マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

自炊が増えて夏場の生ゴミの臭い問題も 「臭わないゴミ袋」の効果は

2020年7月5日 15:00

 生ゴミなどのニオイ漏れを防ぐゴミ袋としては、『驚異の防臭袋 BOS(ボス)』(クリロン化成)や『生ゴミ用消臭袋』(マルアイ)、『消臭袋』(ハウスホールドジャパン)など、いくつかの商品が発売されている。

 いずれも、生ゴミはもちろんのこと、おむつやペットの糞の防臭にも使えるもので、製品によって防臭レベルも異なる。

「臭わないゴミ袋はかなり重宝しています。夏場は毎回食事をするごとに、出た生ゴミを全部臭わないゴミ袋に入れています。1日1袋くらい消費する計算です。値段は安くないですが、ニオイの悩みが解消されることを考えると必要な出費ですね」(Bさん)

 たとえば、『驚異の防臭袋 BOS(ボス)』のSサイズ(20cm×30cm)200枚セットの場合、BOS-SHOP楽天公式ショップでの販売価格は1890円(税込)。1枚あたり9.45円だ。一般的な45リットルの半透明のゴミ袋は50枚セットで300~400円程度で買えるので、こちらは1枚あたり6~8円。つまり、通常の大きなゴミ袋よりも、小さい“臭わないゴミ袋”の方が高いのだ。

「1食あたり10円を余計に使っている感覚です。でも、生ゴミのニオイが嫌だからと言って外食するよりは、はるかに安上がりですよ。個人的には、ちょっとお高い“臭わないゴミ袋”を使うことは節約だと思っています」(Bさん)

 これから夏本番を迎えるにあたって、生ゴミのニオイ対策は重要。工夫を凝らして対処したい。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。