マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

コンビニ冷麺、ローソンとファミマを食べ比べ 個性は具材で演出

2020年7月26日 15:00

 チャーシュー、ゆで卵はどうだろうか。

「チャーシューは小さくカットされています。脂っぽさはそんなになく、ガッツリ感は抑えめ。ゆで卵はやや柔らかめで、スープに溶けるほどではないくらい。とても食べやすいです。ただ、盛岡冷麺というと、リンゴやスイカなどの果物が具材として入っていることが多いのですが、それがないのは少し残念です。

 全体的には具材も結構ボリューミーですし、さっぱりしている割に食べごたえはあります。自前で酢やコチュジャンを足して、カスタマイズするとさらに楽しめそうです」

キムチとコチュジャンで強い印象を生むローソンの冷麺

ローソン『焼豚とキムチのさっぱり冷麺』
ローソン『焼豚とキムチのさっぱり冷麺』

 ローソンで販売されているのは『焼豚とキムチのさっぱり冷麺』(498円)。1包装あたりのカロリーは373kcalだ。具材は、キムチ、チャーシュー、ゆで卵、キュウリ、白ネギ。そして、コチュジャンもついている。

「こちらもファミマと同様、ツルッとしてコシのある麺です。牛骨から作ったというスープは旨味もありつつ、とてもさっぱりしています。ゆで卵は、半熟ではなく固め。チャーシューは平たくカットされていて、脂身もちゃんと味わうことができます」

 このローソンの冷麺では、キムチの主張が強いようだ。

「キムチの量が結構あります。辛さも強めで、この冷麺の主役のようなイメージです」

 コチュジャンを入れることで、さらに強い印象となる。

「コチュジャンの辛さと風味で、かなり味が変化します。キムチと合わせると、やはり辛さが際立って、また違った味わいが生まれます。さっぱり感を上回る辛さが浮かび上がってくる感じです」

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。