マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

行き過ぎたコロナ対策をする迷惑な人たちにどう対処すべきか

2020年8月7日 15:00

家庭を崩壊させる「絶対に家から出ないおじさん」とは?(イラスト/ひらのんさ)
家庭を崩壊させる「絶対に家から出ないおじさん」とは?(イラスト/ひらのんさ)

 新型コロナウイルスの感染者数が依然増加する中、今まで以上に手洗いやアルコールなどで消毒を行っている人もいるだろう。自分や家族の身を守るためには重要なことだが、それが行きすぎて、トラブルになっているケースもあるという。

 電車内でつり革や手すりを持参したアルコール消毒液で念入りに拭く人や、中には、散歩後の犬の頭に消毒スプレーをふきつけるといった過剰な消毒をする“消毒おばさん”や、感染を恐れて徹底的に家にひきこもる“絶対に家から出ないおじさん”といった困った人も出現しているという。

 もちろん、適度な消毒、不要不急の外出を避けたステイホームは大切なことだ。しかし、ここまで極端になってしまい、周囲に迷惑をかけるのは問題だろう。

 精神科医の片田珠美さんは「手洗いや外出自粛はもちろん必要なことですが」と前置きした上でこう指摘する。

「他人に迷惑をかけるほど、絶えず消毒してしまう人は、『新型コロナに感染したらどうしよう』という疾病恐怖から、“強迫的になっている”といえるでしょう。理性ではわかっていても、自分では行動を抑えられなくなるんです。疾病恐怖から外出できなくなったり、飛沫からの感染が不安で、他人と会話ができなくなったりする場合は、強迫性障害と診断されるケースもあります」

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。