マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

実家の話をするママ友に嫉妬するワケは? 20代子育て主婦の悩み

2020年8月11日 16:00

他人の「普通」を羨ましく感じることはあるもの(イメージ)

 8月に入り、遅れていた夏休みが各地の幼稚園や学校で始まった。コロナ禍とはいえ、公園や児童館では、朝から子供たちの歓声が響いている。そんななか、児童館で会うママ友たちに複雑な感情を抱いているという20代主婦に、フリーライターの吉田みく氏が話を聞いた。

 * * *
「正直、児童館で知り合ったママたちにジェラシーを感じています」──胸に秘めた思いを赤裸々に語ってくれたのは、都内に住むパート主婦の片岡梨花さん(仮名・28歳)。現在は夫と子供(2歳)の3人暮らしだ。

「都心まで働きに出るのは難しいため、近所のスーパーでレジ打ちをしています。夫も私も、近県に住む両親との関係があまりよくないので、夫婦二人で協力しながら育児をしているんです」(梨花さん、以下同)

 パート勤務は週3日、夫の扶養範囲内で働いている。いずれ子供を幼稚園へ通わせたいと思っているため、現在は一時保育を利用しているとのこと。

 片岡さん夫妻が入園を希望する幼稚園は、親が働きながらも子供を通わせることができるよう、延長保育や給食などのサポートが手厚いことで人気を集めている。カリキュラムには、英語やスイミングが通年行事として盛り込まれるなど、子供の学習面も期待できるそうだ。地域の児童館に遊びに来ているママ友の多くが、梨花さんと同じ幼稚園を検討しているという。

「とても人気の園なんです。ずっと前からココに決めていました」

 幼稚園の魅力を笑顔で語っていた梨花さんであったが、突如、表情が変わった。

「児童館のママ友たちと幼稚園の話題になったとき、『私って惨めかも』って思ったんです」

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。