マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

往年の「爆裂パチスロ機」の後継機が登場 古参ユーザーはどう見るか?

2020年10月19日 16:00 マネーポストWEB

「とにかく、4号機時代の爆裂機を打ったことがあるユーザーには、当時の思い出が強烈に残っている。6号機の時代には、その思い出を上回るくらいに射幸性が高い機種は絶対に出てこないので、4号機と比べてネガティブな反応が出てくるのは仕方ないことだと思います。

 もちろん爆裂機のエッセンスを加えることで、ユーザーからの支持を高めることも可能だとは思いますが、6号機の出玉規制の中では限界があります。そして、4号機や5号機がそうだったように、出玉性能が高くなりすぎると、また規制される可能性も高い。そうなると、6号機において爆発力ばかりを求めることは、あまり得策ではないと思います。

それよりもむしろ“6号機なりの楽しさ”をしっかりと打ち出す必要があるわけです。『吉宗3』は今後の6号機を占う機種であるのは間違いないのですが、このまま“4号機時代の復活”を追い求めるような方向性に進んでも、行き詰まってしまう気もします。

 もちろん『吉宗3』が何らかのヒントを与えてくれることになるとは思いますが、これがすべてではない。業界の長期的な展望を考えると、何か画期的なアイデアが必要になってくると思います。やはり演出面や出玉システムなどでいかに楽しませるかということに目を向けなければならないとは思います」

 6号機時代に移行して、変革が求められているパチスロ業界。いずれにしろ『吉宗3』は、ひとつの転機となりそうだ。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。