マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

憧れのホテル暮らしの理想と現実 ビジネスホテルに1年滞在してみたら…

2020年10月27日 16:00 マネーポストWEB

 最大のネックは費用だが、会社との交渉の末、長期出張とみなされ、ホテル滞在費も帰省費も会社持ち。当初はウキウキだったという。

「私は掃除が大嫌いで、自宅はゴチャゴチャ。しかしホテルでは毎日シーツを変えてもらえ、部屋もトイレもお風呂も掃除してくれますし、ゴミも捨ててくれます。エアコンも使い放題のうえ、大浴場があるホテルなので、毎日のお風呂タイムも快適。これまでは朝食抜きの生活でしたが、無料バイキングなので、毎朝たっぷり朝食も食べています」

 滞在したホテルは街の中心部にあり、オフィスまでも歓楽街までも歩いて数分。同僚の羨望の眼差しを浴びながらの生活だったが、喜んでいたのはせいぜい2か月ほどだったという。

「滞在しているのはビジネスホテルで部屋は狭く、帰ったらビールを1~2本飲んで、風呂に入って寝るだけ。ベッドとTVしかない殺風景な部屋に帰るのがイヤで、毎晩のように外食です。ビジネスホテルの狭い部屋で弁当を食べると侘しいんですよ。電子レンジも無いですし。

 それから、ホテルって普通の家よりも隣の部屋の音がよく聞こえるんです。シャワーやトイレを流す音は丸聞こえで、『こんな時間にシャワー浴びてんじゃねーよ!』と、イライラしたこともありました。

 面倒なのは洗濯です。ランドリーサービスはありますが、下着やTシャツまで出すのは忍びないので、しょっちゅうコインランドリーに行っています」(Sさん)

“住めば都”とはいうが、やはり短期滞在用の場所ということか。前出のホテルマンも、声を潜めてこう語る。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。