マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

老後の「おひとりさま生活」を充実させるために手放してはいけないもの

2020年11月7日 7:00

老後の一人暮らしを豊かに生きる秘訣とは(イメージ)
老後の一人暮らしを豊かに生きる秘訣とは(イメージ)

 2007年には高齢化率が21%を超え、「超高齢社会」となった日本。配偶者との死別によって、「おひとりさま」となる人も少なくない。さらに、平均寿命が長い女性であれば、さらに「おひとりさま」となる可能性も高まるはずだ。

 おひとりさまになれば、生活費用も少なくなり、様々な部分で節約が可能となる。生命保険の解約に始まり、煩わしい人付き合いまで“何かをやめること”によって、身軽で快適なおひとりさま生活を手に入れることができるのだ。

 しかし一方で、「やめずに続けた方がいいこと」を見つけるのも同じくらい重要だという。経済ジャーナリストの荻原博子さんが言う。

「友達と食事や映画に行くなど、趣味や人間関係に必要なお金は継続して使うべきです。ジムや習い事なども、惰性ではなく心から楽しんで通っているのであれば、体の健康が保たれるのはもちろん、そこでできた仲間と話すことで気持ちも上向きになることが期待されます」(荻原さん)

 荻原さんは、やり続けたいことが分かれば、生きがいが見つかると続ける。

「北海道に紫竹ガーデンという観光名所としても人気の美しいお花畑があります。ここは60才でご主人を亡くされたお花好きの女性が土地を買い、趣味で植物を植えたことから始まった場所なのです。おひとりさまになった後も生きがいを見つけて快活に働くことで、もうひと花咲かせることができる。それが、人生の味わい深いところだと思います」(荻原さん)

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。