マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

キャリア

全員で正座、パンツの忘れ物… 大人になっても覚えている「修学旅行の珍事件簿」

2020年11月18日 19:00

終りが近付いても、気は抜けない

“団体行動を学ぶ”という点では、教師も例外ではない。Mさん(30代男性/テレビ)の高校では、教師がやらかした。

「最終日の忘れ物チェックで、『M本』と書かれた白いブリーフが出てきました。しかし、ウチの学年にその名字の生徒はおらず、M本といえば社会の教師だけ。それ以来、M本先生のアダ名は『パンツ』になりました」(Mさん)

 Aさん(40代/広告)は、ヘトヘトになった記憶しかないという。

「ウチの学校の修学旅行はスキーでしたが、混雑で酷い目に遭いました。当時はスキーブームの真っ最中で、リフトに乗るのに1時間待ちは当たり前。上級コースに振り分けられた子は、1日で2~3回しか滑れなかったそうです。しかも帰りの高速道路が猛烈に渋滞して、新潟県から横浜に帰るまでに12時間近く掛かり、学校に着いたのは深夜の2時。とにかく疲れた記憶しかありません」(Aさん)

 最後に、都内の某名門校に今も伝わる伝説の事件を紹介しよう。同校出身のWさん(50代男性/SE)がいう。

「Kという生徒が深夜に宿を抜け出して有名なお寺に忍び込み、非常ベルが鳴って警察がやって来る騒ぎを起こしました。寺と警察は『せっかくの修学旅行だから』と、穏便に済ませてくれたのですが、教師は激怒。Kはこっぴどく叱られました。

 その後、留年したKは翌年の生徒会選挙に立候補し、当選して生徒会長に。しかし前年の騒動のせいで、その年から修学旅行は中止。原因がKのせいだということがバレると、Kは吊し上げをくらい、“リコール”の末に生徒会長をクビになりました」(Wさん)

 警察沙汰は問題外だが、誰しも1つや2つは笑えるエピソードを持っていることがうかがえる。良くも悪くも、修学旅行の思い出は大人になっても色褪せないようだ。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
FX自動売買5つのデメリットと3つのメリットを紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。