マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

焼き魚を手軽に!干物定食のファストフード「しんぱち食堂」に行ってみた

2021年1月3日 15:00

しんぱち食堂の人気No.1『さば文化干し定食』のお味は?
しんぱち食堂の人気No.1『さば文化干し定食』のお味は?

 数ある定食チェーンのなかで、焼き魚をメインに扱うという特徴で人気となっているのが、『炭火焼干物定食 しんぱち食堂』だ。外食チェーンに詳しいフリーライターの小浦大生氏が説明する。

「『しんぱち食堂』は現在、東京・神奈川を中心に23店舗が営業中。つねに20種類以上の焼き魚メニューを揃える定食チェーンで、もちろん干物は店内で焼いています。客席はカウンターが基本となっており、落ち着いた雰囲気の“干物定食のファストフード”といった印象です。『生ビール』(150円、税別・以下同)はありますが、それ以外のお酒は提供されておらず、居酒屋的な雰囲気はほとんどありません。定食に特化したチェーン店と言えます。

 価格帯は、700~900円くらいが中心ですが、570円の『3羽いわし定食』のような安価のメニューも提供されています。干物メニューだけでなく、『鶏生姜焼き定食』(750円)や『豚生姜焼き定食』(750円)などの肉系メニューも、数は少ないですがあります」

 マネーポストの庶民派グルメ担当の記者Aが、しんぱち食堂の渋谷店を訪れ、その魅力を探ってみた。

皮の部分もしっかりいただきました

 記者Aがしんぱち食堂に行ったのは、12月中旬の平日、午後1時過ぎくらいのこと。昼飯時ということもあり、縦長の店内はほぼ満席だったが、運良く一番奥のカウンター席に着くことができた。

 注文は、各席にあるタブレットから送信する。記者Aはタブレットを手に取ると、まっさきに「人気ランキング」の項目をタップし、1位となっていた『さば文化干し定食』(820円)を注文した。この時点で、店員とのやり取りは入店時の席の案内のみ。お冷はテーブルの上にポットが置いてあり、それをセルフで汲む方式だ。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。