トレンド

コンビニ3社の「たらこパスタ」食べ比べ 濃厚さアップで満足感!

太平麺にソースがよく絡むセブン-イレブン

セブン-イレブン『和風パスタ 大葉と明太子クリーム』

セブン-イレブン『和風パスタ 大葉と明太子クリーム』


 セブン-イレブンでもクリーム系の『和風パスタ 大葉と明太子クリーム』が販売されている、価格は496円、カロリーは460kcalだ。

 明太子クリームソースに、大量の刻んだ大葉をトッピング。麺は太平麺のフェットチーネを使用している。容器を省いた重量を実測したところ、380gだった。

「濃厚な明太子クリームソースの上に、さらに辛子明太子が乗っていて、刻んだ大葉も大量。パッと見た感じの豪華さがいいですね。

 ソースは、ほんのり甘くて、濃厚というよりもまろやかな印象。明太子の辛味と、大葉のちょっと苦味のある香りがドッキングして、複雑な味を演出しています。フェットチーネにソースがよく絡んでいて、とても食べやすいです」

 コンビニ各社の“たらこパスタ”の特徴について、前出・小浦氏が解説する。

「かつての“たらこスパゲティー”というと、茹でた麺にほぐしたたらこを乗せただけのような、あまりにもシンプルなものも多かったんですが、どんどん進化しています。和風パスタの中でクリーム系のアレンジができるのが、たらこ系パスタの強み。最近はやはりクリーム系の商品が増えている印象です。

 また、たらこスパゲティーの場合、そこまでたくさんの具材が入らないので、ボリューム的に物足りなく感じてしまうことも多い。そこを補うという意味でも、濃厚なソースに仕上げるようになってきています。最近のコンビニたらこ系パスタは、そういった点での工夫があり、具材を増やして価格を上げるということではなく、濃厚さを重視することで、適度な価格でボリューム感を演出するタイプの商品が増えているように思います」

 今後もたらこ系パスタは、コンビニにおける定番の和風パスタとして、進化を続けそうだ。

関連キーワード

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。