マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

マネー

親が認知症で預金凍結! 絶望する長男がやっておくべきだった手続きの数々

2021年3月6日 7:00

 その際、介護の方針も決めておく。「在宅にするか施設に入居するか」といった希望も伝えられるのだ。また、特に財産をある程度所有している場合、認知症になったあとに家族が財産の中身を把握できないといったトラブルが起こりやすい。その場合は「財産目録」を作成しておきたい。

「遺産の種類や価格などについてまとめます。法律上作成する義務はありませんが、相続税の申告などの際に役立ちます」(前出・角田氏)

 財産目録には不動産や預貯金、有価証券などの種類や価格、さらには負の財産を書き出し、不明なものについては空欄にしておいてもいい。これがあれば遺言書作成の負担も軽減できる。認知症とお金の問題は切っても切れない関係だ。資産を守るだけでなく、本人の意思を尊重するためにも、早めの対応が重要となる。

※週刊ポスト2021年4月1日号増刊『週刊ポストGOLD 認知症と向き合う』より

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
FX自動売買5つのデメリットと3つのメリットを紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。