マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ビジネス

渋沢栄一が興して今も残っている会社 150年後の「勝ち組」「負け組」

2021年3月7日 7:00

“渋沢マインド”で企業を立て直そうとしている例もある。

 清水建設は2019年にリニア談合で営業停止処分を受けた後、不振に喘いでいる。コロナ禍の工事中断の影響もあり、2020年4~12月期の純利益は前年同期比25%減だった。

「現在、企業としての原点に立ち返ろうと『論語と算盤』を社是とし、渋沢の教訓を冊子にまとめ、社員はみんなそれを携帯しています」(渋沢史料館館長の井上潤氏)

 企業には絶えず好調・不調の波が押し寄せる。特にコロナ禍では多くの会社が危機に直面している。井上氏は言う。

「渋沢が理想としていたのは短期的な利益追求ではなく、10年先、20年先の将来をより良くするための長期展望をもったビジネスです。もし渋沢が現代に生きていたなら、このコロナ禍で人々の生活を豊かにするにはどうするべきか、必死に考えていたはず。渋沢のDNAとはパイオニア精神そのものです」

 令和の“青天を衝く”のはどの企業か。

※週刊ポスト2021年3月12日号

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
FX自動売買5つのデメリットと3つのメリットを紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。