トレンド

コンビニ弁当の容器 「実際の容量」と「見た目の体積」を比較検証

上からの見た目が小さいファミリーマート

 最後はファミリーマート『炙り焼三元豚のねぎ塩カルビ重(麦飯)』。3種類の中では、見た目がもっとも小さい。

ファミリーマート『『炙り焼三元豚のねぎ塩カルビ重(麦飯)』

ファミリーマート『『炙り焼三元豚のねぎ塩カルビ重(麦飯)』


ファミリーマート『『炙り焼三元豚のねぎ塩カルビ重(麦飯)』の蓋を開けた様子

ファミリーマート『『炙り焼三元豚のねぎ塩カルビ重(麦飯)』の蓋を開けた様子


ファミリーマート『『炙り焼三元豚のねぎ塩カルビ重(麦飯)』の容器

ファミリーマート『『炙り焼三元豚のねぎ塩カルビ重(麦飯)』の容器

・ファミリーマート『『炙り焼三元豚のねぎ塩カルビ重(麦飯)』
外寸…縦×横×高さ:約18.5cm×約12.0cm×約3.5cm
容量…約420ml
重量(容器を抜いた料理の重さ)…292g
カロリー…570kcal

実際の容量と見た目のギャップを数値化

 容器を直方体だと仮定した場合、セブン-イレブン『レモン塩だれのねぎ豚カルビ弁当(麦飯)』の“見た目の体積”は、756.9立方センチメートル。1ミリリットルは1立方センチメートルなので、756.9ミリリットルだ。実際の容量をこの“見た目の体積”で割ると“0.54”。この数値が1に近いほど、実際の容量と見た目と体積とのギャップが少ないと言える。

 ローソン『ねぎ塩豚カルビ弁当(もち麦入りご飯)』とファミリーマート『炙り焼三元豚のねぎ塩カルビ重(麦飯)』も同様に計算すると、以下のようになった。

・[実際の容量]÷[見た目の体積(立方体だと仮定した体積)]

セブン-イレブン『レモン塩だれのねぎ豚カルビ弁当(麦飯)』…0.54
ローソン『ねぎ塩豚カルビ弁当(もち麦入りご飯)』…0.41
ファミリーマート『『炙り焼三元豚のねぎ塩カルビ重(麦飯)』…0.54

 セブン-イレブン『レモン塩だれのねぎ豚カルビ弁当(麦飯)』とファミリーマート『炙り焼三元豚のねぎ塩カルビ重(麦飯)』は、実際の容量と見た目とのギャップがほぼ同じ。ローソンは、中皿の存在もあってか、実際の容量と見た目とのギャップがより大きいことがわかった。この検証結果について、小浦氏が考察する。

関連キーワード

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。