マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

コンビニで買える「プロテイン飲料」比較 タンパク質摂取のコスパも調査

2021年5月16日 15:00 マネーポストWEB

選択肢が増えたことがメリット

 より“安く”タンパク質を得たいのであれば、明治『SAVAS MILK PROTEIN脂肪0』の200mlパックが有力選択肢となるが、この結果について、小浦氏が分析する。

「『SAVAS MILK PROTEIN脂肪0』のほうが先行商品で、ラインアップが豊富かつ販売されている店舗も多いため、価格の幅も広くなっています。また、『inPROTEIN』シリーズにはプロテインの働きを強める“Eルチン”という成分が配合されているという付加価値もあり、そういった部分の影響で『SAVAS MILK PROTEIN』よりも価格が高くなっているのでしょう。

 また、食事の代わりにプロテイン飲料を飲むという人もいると思いますが、そういった場合は容量が多いほうが満腹感が得られるというメリットもあります。ただ、容量が多いとその分カロリーも多くなることには注意が必要です」

 目的や用途、ライフスタイルに合わせて選択できるのもプロテイン飲料の大きなメリット。フレーバーも含めて、自分に合った商品を選ぶことが重要となるだろう。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。