マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

中川淳一郎のビールと仕事がある幸せ

「3密」「5つの小」から「カエル」まで 小池都知事の“フリップ芸”の数々

2021年6月12日 16:00

「8時にはみんなかえる」のキャッチフレーズを掲げる小池百合子都知事(時事通信フォト)
「8時にはみんなかえる」のキャッチフレーズを掲げる小池百合子都知事(時事通信フォト)

 コロナ対策に関連し、全国各地の知事が連日記者会見を行っているが、その中でも圧倒的な存在感を示すのが小池百合子・東京都知事。なんといっても小池氏の会見で特徴的なのは、「フリップに書かれたキャッチフレーズ」の数々だろう。広告会社出身のネットニュース編集者の中川淳一郎氏も、小池氏の会見の“フリップ芸”に注目しているという。

 * * *
 この1年ほど、小池氏が会見でフリップを出す度に「今度はどんな言葉遊びを入れてくるのだろうか」と、半ば呆れながら見続けています。6月7日の会見では、鳥獣戯画風のマスク着用カエルとウサギが登場し、以下の言葉が書かれていました。

「夜の人の流れを抑えるために 8時にはみんなかえる」が大見出しで、「職場からかえる」「お店からかえる」「寄り道せずかえる」「ウチで気分をかえる」がサブコピーのようなもの。

 これについて担当者は「うまいこと考えた」と思っているのかもしれませんが、会見中に小池氏が「8時だよ、みんな帰ろう」と複数回述べたことから、ネット上には「フザけてるのか!」という声も多数書き込まれていました。かつての大人気番組『8時だョ!全員集合』(TBS系)を想起させたのでしょう。そうです、かつてコラムニストのナンシー関さんは「『だョ!全員集合』を入れるとバカっぽくなる」と喝破していたのですが、小池氏は見事にそれをやらかしてしまった印象です。

 6月8日の日刊ゲンダDIGITALでは〈小池知事ドヤ顔「8時だョ!」ドリフこじつけ発言が大炎上!都のポスター担当とんだトバッチリ〉といった記事が掲載されるに至りました。

 かつてNTTが、家に帰る時に電話をかける「カエルコール」を提唱しましたが、今回の小池氏の会見を見て、そのCMを思い出しました。以前、キャラクターの専門家に取材したところ、そもそもカエルはキャッチフレーズに使いやすいという面があります。

「カエルって、『代える』『買える』『換える』『変える』『替える』など言葉の響きにいろんな意味があるので、企業が新商品を買ってもらいたい時や、新生活を始める時などにキャラクターとして使うと便利なんですよ。あと、カエルのキャラクターを登場させたら語尾に『〇〇だケロ!』などと言わせたりもできる」

 そうした意味で、カエルをキャッチコピーに使おうと考えた意図は理解できます。問題は、それがどこまで都民に伝わっているのか、ですね……。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。