マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

大学生の「痛いSNS投稿」が勝手に晒され拡散される危険な兆候

2021年8月1日 15:00 マネーポストWEB

 ネットリテラシーの低い大学生たちが、痛い投稿をして嘲笑されるのは自業自得の面もあるだろうが、こうしたアカウントによって拡散された投稿は、デジタルタトゥーとしてネット上で“消せない過去”として残り続ける。関西の私立大学の2年生・Bさん(女性)はこうした風潮に懸念を示す。

「周りの女友達が『これ面白いよ』と話題にしていたので、私もアカウントをフォローしたんです。最初は笑って見ていましたが、正直だんだんと『これ、笑えないわ』と冷めてしまって……。特に『仲間内で面白ければ正義!』みたいな風潮、いわゆる“身内笑い”みたいな風潮が気持ち悪いなと思っています。

 なかには『自分もそのアカウントに取り上げてもらいたいw』などと盛り上がっている人たちもいて、あえて痛い画像を投稿する悪ノリ学生もいる。今はコロナ禍で、ある程度の自粛が強いられている状況なので、気分が悪いですね。

 そもそも、そのアカウントもフォローしている人も、勝手に他人のストーリーを晒す行為に対してなんとも思わないのでしょうか。面白おかしく友人や知人の投稿をスクショ(スクリーンショット)して、勝手にDMで提供するというのは、モラル的にも問題があると思いますし、高校生にまでこの流れが及んでいるのは怖いですね」(Bさん)

 なかには学生同士の内輪ノリで楽しめる範囲を超えて、笑い事で済まされない画像もある。そして、画像の真偽すら確かめられることなく、晒され、拡散されている現実がある。かつて、ツイッターで自分の愚行をさらけ出す「バカッター」問題が大きく取り上げられたが、あらためて若い世代のネットリテラシーが問われているのではないだろうか。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。