マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

松屋『アンガス牛焼肉定食』と吉野家『黒毛和牛重』 牛丼店の未来はどうなる?

2021年8月31日 15:00 マネーポストWEB

松屋の『アンガス牛焼肉定食』(テイクアウト)
松屋の『アンガス牛焼肉定食』(テイクアウト)

 牛丼チェーン「松屋」と「吉野家」がそれぞれ方向性の異なる新メニューを投入している。それらメニューの牛肉のグレードの高さや価格の変化から見えてくる、牛丼チェーンが進もうとする未来の姿とは?

 まず「松屋」の定番メニュー『牛焼肉定食』が、8月10日より『アンガス牛焼肉定食』にリニューアルされた。

 新たな『アンガス牛焼肉定食』では、厳選されたアンガス牛を100%使用。公式サイトでは“赤身とサシが適度にバランスのとれた柔らかくジューシーなアンガス種。今まで以上に質の高い牛定をお召し上がりいただけます”と説明している。

 また、これまで定食メニューに付いていた『生野菜』も『彩り生野菜』にリニューアル。黄色パプリカ・赤パプリカ・きゅうり・にんじん・レタス・キャベツ・紫キャベツの7種類の野菜を使ったものに変更された。

『アンガス牛焼肉定食』の価格は650円で、『牛焼肉定食』の600円から50円の値上げ。また『彩り生野菜』は130円で、『生野菜』の110円から20円の値上げとなっている。

 リニューアルとはいえ、以前の『牛焼肉定食』と比べれば50円の値上げとなった『アンガス牛焼肉定食』。ネット上では、〈あんま変わんね~んだろうなと思ったけど前より美味いな〉、〈美味しくなったかも。香りがいいのかな?〉、〈以前はやや脂ギトギト感じがあったんですが、かなり上品な感じになっています〉、〈確かにお肉の旨味が増したかも。 生野菜も彩り生野菜に変わった。 お肉はもうちょっと柔らかいといいな〉などの感想が投稿されている。

リニューアルして肉厚になった松屋の『アンガス牛焼肉定食』
リニューアルして肉厚になった松屋の『アンガス牛焼肉定食』

 実際に『アンガス牛焼肉定食』を食べたというチェーン店グルメに詳しいライターの小浦大生氏は、こう述べる。

「これまでの『牛焼肉定食』に比べると肉が少しぶ厚くなった印象で、その分食べごたえもジューシーさも増していると思います。ただ、厚くなったことで、少し固く感じる人もいるかもしれません。これは焼き加減にもよるでしょうし、材料が変わったばかりということで、店舗によって焼き方にムラがある可能性もあると思うので、一概には言えませんが。

『牛焼肉定食』からの50円の値上げはそれなりに大きいと思う人もいるかもしれませんが、ボリューム感は十分ですし、そもそも牛肉の焼肉定食を650円で食べられるというのはまだまだリーズナブルだと思います」

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。