マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

日本のマクドナルド1号店は「39時間」で設営 知られざるファストフードの歴史

2021年9月16日 16:00 女性セブン

1972年に『名代富士そば』が東京・渋谷で開業
1972年に『名代富士そば』が東京・渋谷で開業

『富士そば』の前身『そば清』の創業は1966年。現在の運営会社『ダイタンフード』としての1号店は1972年開業の渋谷店。椅子はなく、5人も入れば満員という15平方メートルの狭小店で、創業当時の値段は、かけそば40円(現在310円)、天玉そば60円(現在500円)だった。

「24時間営業の立ち食いそば屋チェーンとしては、うちが元祖です。そば粉が4割のそばを使うのは、麺がのびにくい立ち食いそば屋としての黄金比だから。ただ、立ち食いそば屋と称しながら、いまは椅子のない店舗は1店舗のみ。女性客が増え、テーブル席も増やしています」(ダイタンフード広報・工藤寛顕さん)

 日本には、バラエティ豊かなファストフード店が数多く展開しているのだ。

※女性セブン2021年9月23日号

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。