マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

中川淳一郎のビールと仕事がある幸せ

選挙で儲かる人々 広告代理店、リース会社の「特需」とは?

2021年11月13日 16:00 マネーポストWEB

リース会社の「怒涛の3日間」

総選挙から一夜明け、引っ越しのため黙々と荷物がまとめられる落選議員の部屋(1993年。時事通信フォト)
総選挙から一夜明け、引っ越しのため黙々と荷物がまとめられる落選議員の部屋(1993年。時事通信フォト)

 あとは当然ですが、候補者の地元でも突然お金が動き始めます。臨時に事務所を開く場合は、不動産屋が儲かりますし、街宣車のレンタル業者や音響機器の会社なども儲かる。選挙終盤になると生花店や酒店、仕出し屋なども儲かります。

 そして、意外な儲かる人々もいます。それはリース会社です。リース会社の営業担当者はこう語っていました。

「衆議院選挙が終わってから私たちはものすごく忙しかったです。何しろ、議員会館に私たちは多くの機器をリースしていますから。コピー機、電話、ファックス、パソコン、スキャナー、プリンタなど、さまざまです。落選した議員がいると、これらの契約を終了させ、突貫で撤去をする。契約している議員の事務所にしても勝つか負けるかは分からないため、負けた直後に私たちの会社に連絡が来て、そこから怒涛の3日間が始まります」

 というのも衆議院選挙が終わると、すぐに特別国会が開かれるので、それに間に合わせる必要があるのです。議員会館では、新人議員を受け入れる前に改修や清掃作業が必要となり、選挙で負けた議員はすぐに議員会館を出ていかなければなりません。負けた議員にリースしていた機器については、本来のリース期間よりも短くなるため、違約金も発生します。そして、新しい議員が議員会館に入ってきたら新たにリース契約をすることとなる。これがリース会社にとって選挙がかきいれ時の一つである理由です。

戦っているのは政治家だけじゃない?(当選確実の候補者名に花を付ける岸田文雄首相。時事通信フォト)
戦っているのは政治家だけじゃない?(当選確実の候補者名に花を付ける岸田文雄首相。時事通信フォト)

 そして、議員会館の件でいえば、同時並行で引っ越し業者も突然仕事が増えるため、見積もりも高くならざるを得ないそうです。選挙って、いろんなお金が動くものなんです。

【プロフィール】
中川淳一郎(なかがわ・じゅんいちろう):1973年生まれ。ネットニュース編集者、ライター。一橋大学卒業後、大手広告会社に入社。企業のPR業務などに携わり2001年に退社。その後は多くのニュースサイトにネットニュース編集者として関わり、2020年8月をもってセミリタイア。著書に『ウェブはバカと暇人のもの』(光文社新書)、『縁の切り方』(小学館新書)など。最新刊は『炎上するバカさせるバカ 負のネット言論史』(小学館新書)。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。