トレンド

大画面・高画質にも落とし穴? テレビ選びに失敗した人たちの誤算

おしゃれなテレビを選んだら…

 テレビの機能だけでなく外見的なデザインにてい悩まされる人もいるようだ。メーカーに勤務する30代女性・Cさんは、テレビ選びの際、スタイリッシュさを重視したことを後悔していると明かす。

「テレビの選び方は、専門的なことはもはやよくわからないので、単純に見た目でスタイリッシュなものが欲しいなと思って、両サイドに細い足があるタイプを購入しました。その結果、鳥の足みたいな形状からなのか、どうも頼りないというか……。

 地震の時も気になって仕方がないので、耐震対策として転倒防止マットを敷くか、テレビボードとベルトで繋ぐか考えているところですが、そうなると見た目のオシャレさなんてもう関係ない(笑)。こんな思いをするくらいなら、最初から安定感重視でテレビを選ぶべきでした」(Cさん)

 以前と比べれば、場所も取らなくなったうえに、高機能・高画質なテレビが続々と登場している。後悔のないように選びたい。

関連キーワード

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。