マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

2021年は“ラク活”の1年 ヒット商品も価値観の変化を反映

2021年12月15日 7:00 女性セブン

 TikTokは、わざわざ検索しなくとも、あらゆるジャンルの動画がランダムに自動再生され、購買欲をそそる。こうしたSNS上で広告が配信されるのは、スマホアプリも同様だ。「Google Play ベスト オブ 2021 日本版」では、漫画購読アプリの『ピッコマ』をはじめ、天気予報やゲームまで、さまざまなものが人気を集めた。

 一方、衛生観念の高まりにより、洗濯用洗剤の『アリエール除菌プラス ジェル』は、8月の発売からわずか2か月で約700万本もの売り上げとなった。2014年に日本上陸した、体にフィットするソファ『Yogibo』は、NiziUのCMで一気に知名度を上げ、2022年の売り上げは230億円にもなると報じられている。消費者経済総研チーフ・コンサルタントの松田優幸さんが分析する。

「テレワークをしたりNetflix等を見たりするときのために購入する人が増えているようです。自宅で過ごす時間が増えたため、少しでもラクで快適にしようというコンセプトのものが人気を集めました」

 おうち時間を快適かつ健康的に過ごしたいというニーズから、2021年は特に、家電業界が好調だった。なかでも調理家電は、最新式の商品が注目を浴びた。

「ラク活調理家電」が売れ筋
「ラク活調理家電」が売れ筋

 ビックカメラ全店の11月度のデータによると、最も販売台数が多かった調理家電は、糖質カット炊飯器の『LOCABO』(forty-four)。内部が二重の蒸し器のような構造で、下にでんぷんが落ちることで糖質は45%、カロリーも44%カットできる。2021年夏の発売以来、自粛太り対策にと急激に注目を集め、現在は約6週間待ちの大人気商品となっている。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。