マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

庶民派価格と棲み分けへ 1000円超え「高級ラーメン」が受け入れられる理由

2022年6月10日 16:00 マネーポストWEB

『せたが屋 駒沢本店』の「せたが屋ラーメン」1130円
『せたが屋 駒沢本店』の「せたが屋ラーメン」1130円

「店主の“こだわり”にお金を払う価値がある」

 少し前までは1杯500~700円程度で食べられるラーメン店が主流だったが、最近では1000円を超えるラーメンを提供する店も増えている。もちろん、“安くておいしい”に越したことはないが、ラーメンファンのなかには高級なラーメンを味わいたいという人もいる。都内に住む会社員のAさん(40代男性)は、大体1000円以上のラーメンを1週間に2~3杯食べるという。

「1600円のラーメンは滅多に食べられないと思うのですが、普段食べるラーメンでは、1000円以上のものを選ぶことが多いです。私が食べたいのは、“普通”のラーメンではなく、“こだわって作られたラーメン”なんです。店主のこだわりを体験するためにお店に行く感じで、そこにお金を払う価値はあると思います」(Aさん)

 700円くらいのラーメンでは、もはや物足りなさを感じることも増えてきたというAさん。

「安くておいしいラーメンはたくさんあるんですが、味は“想像の範囲内”のことが多い。まあそんなものかな、という感想になりがちです。私が求めているのは、想像もしていないような感動です。“高いワインを飲んでみたい”とか、“高い牛肉を食べてみたい”とか、そういう感覚に近いですね。まあ、1000円程度では、そこまで突出したラーメンに出会えることはないんですが、それでもやはり高いラーメンには、それ相応の魅力があると思います」(Aさん)

 高級な飲食店に行くのは躊躇するが、高級なラーメン店ならそこまで敷居も高くないと考える人もいる。神奈川県に住む会社員Bさん(30代女性)は、こう話す。

「例えば、高級店の場合、ディナータイムは高いし、かしこまった雰囲気で緊張するけど、ランチタイムなら気軽に、2000円くらいでおいしいものを食べられる。高級ラーメン店は、そのランチタイムの感覚と似ています。ちょっとした高級感を楽しめて、おいしいものが食べられる。もちろん、お店の雰囲気なども重要ですが」(Bさん)

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。