マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

投資

投資のセオリー「初心者は少額から始めるべき」が破滅への道に通じるワケ

2022年6月24日 15:00 マネーポストWEB

少額で投資を始めたはずなのにどうして…(イメージ)
少額で投資を始めたはずなのにどうして…(イメージ)

 投資の入門書などでは、資金的に余裕がない人や投資初心者は「少額から始めよう」などと書かれている。たしかにこれまで投資をやったことがないのだから、損失を出すのが怖いだろうし、そもそも元手があまりなければ、少額から始めたいと思うのももっともだろう。だが、はたしてそれは正解なのか。

「投資は少額からでも始めることはできますが、私はオススメしません。破滅への扉を開けるようなものだからです」と警鐘を鳴らすのは、経済評論家の佐藤治彦氏だ。

「例えば10万円を投資して13万円になったら元手が3割も増えるわけで、まずまずの成功といえます。しかし、利益額は3万円。この程度の利益なら、日常生活で賢く生活していくほうがはるかにいい。少額の株式投資で得られる利益と同じくらいの金額は、日常生活の工夫で簡単に手に入れることができます。そんな小さい金額のために、貴重な時間を使わないでほしいのです」(佐藤氏・以下同)

 儲かったらいいものの、損をしたとき、投資初心者や少額で投資した人は「これくらいの損失なら勉強のための出費と思える」と考えがちだ。しかし、佐藤氏は「この考え方に危険が潜んでいる」と指摘する。

「損する経験を山ほど積んだら、儲けられるようになるとでもいうのでしょうか? 少額で投資を始める人の多くが、わりと気軽に取引を始めてしまいます。『5万円で株式を始めてみよう。2割下がって1万円の損が出たらやめればいいや。とりあえず、この株を買ってみようかな』などという感じです。たいした勉強も準備もなく、こんな気軽な気分で始めてしまいます。そして、大きく損するのは嫌だから少額で始めて、損しても『勉強のつもりでやっただけ』と言い訳をするのです。これではいけません」

 さらに、「困ったことに、時にはそれで利益を生むことがあるのが投資」だという。

「たいした勉強も準備もなく投資を始めて、1万~2万円儲かることもあります。でもそれは、単に運が良かっただけ。あぶく銭でしかありません。しかしそれに気づかず、『株式投資って案外と簡単なんだな』『こんなんで儲かるんだ』と思ってしまいます。しかも、気軽に始めるということは、多くの場合、たいして調べず、たいして学ばず、たいして考えず始めるものなのです」

 何度かビギナーズラックで儲けた人は、「最初に10万円ではなく、100万円でやっていれば10万~20万円儲かったのに」と考えてしまいがち。こうして運だけで儲けていると、いつかは痛い目にあうのが投資の世界だというのだ。

「少額で運良く儲けた体験があったため、金額をぐっと増やして100万円を投資したときに、2割の損をする。すると、それまでの儲けが1回で吹き飛んでしまうこともあります。また、それを取り返そうとして、ますます損してしまう人も多くいます。こういった人は、取引から何も学んでいません。失敗(損失)を重ねているだけです」

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。