マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

急増する「個室サウナ」 高い料金設定と施設の当たり外れにサウナーたちの本音

2022年8月20日 19:00 マネーポストWEB

狭い空間でもリラックスできる個室サウナはアリかナシか(イメージ)
狭い空間でもリラックスできる個室サウナはアリかナシか(イメージ)

 空前のサウナブームのなか、現加しているのが「個室サウナ」だ。その名の通り、個室に設置されたサウナを1人あるいは2人といった少人数で楽しめるサービスで、1時間4000円程度の料金のものから、入会費200万円(!)の完全紹介制のラグジュアリーなものまで、種類もさまざまだ。

 新型コロナウイルス感染拡大により、来場客同士の密接状態の回避という目的もあり、数年前から増加している個室サウナ。一時期は予約を取るのも難しい状態だったというが、新規オープンする店舗も多く、最近は比較的利用しやすくなっているという。

 そんな個室サウナを利用する際に、気になるのはやはり料金だ。

 サウナ施設の料金はさまざまだが、銭湯にサウナが設置されているケースであれば、1000円以下で利用できることもある。また、スーパー銭湯と呼ばれるような大規模な施設でも、“1日5000円”“12時間2500円”といった形で、長時間利用を想定した料金設定となっていることが多い。

 一方、個室サウナの場合、安いタイプの施設でも“1時間5000円”“90分7000円”くらいが基本で、高級な施設であれば“1時間1万円”ほどになることも。このように料金は高めで、利用できる時間が短いとはいえ、個室サウナは、一般のサウナに比べて快適な部分も多い。はたしてサウナ愛好家“サウナー”たちはどう感じているのか。

 サウナ歴10年の会社員・前島さん(仮名、30代女性)は、個室サウナのメリットをこう説明する。

「個室サウナのいいところは、まず他のお客さんを気にする必要がないところですね。サウナって、グループで大声でおしゃべりをしている人とか、場所取りをしている常連さんとかもいるんです。リラックスしたくてサウナに行っていると、少しストレスを感じてしまいます。でも、個室サウナなら、誰にも邪魔されない。心と体を落ち着かせるには、個室サウナは最高です。あと、個室サウナであればスマホを持ち込めるというのもいいですね。スマホで動画なんかを見ながらゆっくりできるのはメリットだと思います」

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。