マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

“若者のお酒離れ”に若者たちが本音回答「おじさんもフラペチーノ飲まないでしょ?」

2022年8月21日 15:00 マネーポストWEB

お酒は飲めるけど、「自腹だとそんなに飲まない(笑)」

 一方で、会社員の20代女性・Dさんは、お酒が大好き。「若い世代がお酒を飲めるっていうだけで“いいヤツ”扱いになるのは確か」と言う。

「『お酒が好きです』って自己紹介すると、上の世代の男性社員の間で『お、わかってるな!』『お前とは本音で話せるな』という雰囲気になるのはありますね。酔っ払ったら本音が出てくるから、そういう姿を互いにさらけ出せる覚悟があるヤツ、みたいな感じなんですかね? 最近は若い世代でめちゃくちゃ飲むという人は少ないみたいで、私が“飲める”って言うだけで、すごく可愛がってもらえます。

 ただし、そういう飲み会の支払いは、だいたい傾斜配分。私は下っ端なので“割引”か、『女子はいらないよ』ってタダ。これが全部自腹だったら、間違いなくそこまで飲んでないです(笑)。価値観は人それぞれですが、お酒って結局嗜好品で、そこそこお金がかかるじゃないですか。1回飲み会に行くんだったら、5回くらいご飯に行けるな、とか計算しちゃう。

 だんだん世の中のお酒離れが進んできたということは、単純にみんな酒にかけるお金がないのと、安上がりで楽しめるものが他にもたくさんあるということだと思います。あと、昔って会社がバンバンお金を使った飲み会をしていたんですよね? そんなのやってもらったことない。お酒の消費量が減っているのって、“会社の飲み会離れ”っていうのも大きいんじゃないですか?」(Dさん)

“若者のお酒離れ”と言われて久しいが、当の若者たちにとってはどこ吹く風なのかもしれない。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。