住まい・不動産

住まい・不動産に関する記事一覧です。マイホームの購入・売却時に知っておきたい情報、引っ越し・移住に役立つ知識や街の特徴などを紹介します。

「早く一人暮らししたい」と思っていたが…(イメージ)
憧れの「一人暮らし」は遠のいた… 物価高騰で実家から抜け出せなくなった人たちの憂鬱
 先行きが見えない物価の高騰が家計を直撃している。食料品や日用品、さらには光熱費など、あらゆるものが高くなり、財布とにらめっこする生活が続く。一人暮らしを検討していた実家暮らしの人たちにとっても、深…
2022.11.19 16:00
マネーポストWEB
佐賀には魅力がたくさんあることを知ってほしい。11月には「唐津くんち」で大いに盛り上がる
都道府県の魅力度ランキングを考察 佐賀県移住者は「住めばどれだけ良い県かわかる」
 相次いで発表される都道府県の「魅力度」ランキングをどう考えればよいのか。10月8日、ブランド総合研究所が「都道府県魅力度ランキング2022」を発表。1位は北海道、2位は京都府、3位は沖縄県となった。同ランキ…
2022.10.29 16:00
マネーポストWEB
1か所で買い物が済むのは確かに便利だけど…(写真:イメージマート)
渋滞、騒音、過度の依存… 住んでわかった「ショッピングモールが近所にある生活」のデメリット
 かつて日本では、日常の買い物の核となるのは商店街や小さなスーパーだったが、それに取って代わりつつあるのが「ショッピングモール」だ。1か所で全ての買い物が済むショッピングモールは老若男女の支持を集めて…
2022.10.28 15:00
マネーポストWEB
笑福亭鶴瓶がタワマンの高層階から引っ越した理由は?
笑福亭鶴瓶も悲鳴 住んでみないとわからない「終の棲家にタワマン」の落とし穴
 終の棲家の選択は悩ましい。戸建てか、マンションか。マンションならば、低層か、タワマンか──近年人気があるというタワマンだが、実は、思わぬ落とし穴がいくつも隠されているという。芸能界の不動産王と呼ばれ…
2022.10.17 07:00
女性セブン
地価が高いことで知られる「山手線の内側」の中で、住宅地の地価が最も安い場所は?
豊島区、北区、文京区… 山手線の内側で「住宅地の地価が一番安い場所」はどこか
 一口に東京都内といっても、場所によって地価にはかなりの開きがある。そうしたなか、大きなステータスのひとつが「山手線の内側」だ。かつてマネーポストWEBでは〈山手線の内側で家賃7万円台、もっとも安い駅は…
2022.10.13 15:00
マネーポストWEB
せっかくのバリアフリー改修が裏目に出るケースも…(イメージ)
「手すりが邪魔…」「スロープが急で…」自宅のバリアフリー改修の落とし穴
 歳を重ねると、足腰の筋力が落ち、自宅での転倒やつまずきが増える。それを予防するためには、体が動かなくなる前に部屋と廊下の段差を解消したり、階段に手すりをつけるといったバリアフリー改修が重要になる。…
2022.08.29 16:00
週刊ポスト
元気なうちに済ませておきたいバリアフリー改修とは?(イメージ)
自宅のバリアフリー改修 洋式便座への変更は必須、「開き戸→引き戸」も早めに
 歳を重ねると、足腰の筋力が落ちることで自宅での転倒やつまずきが増える。それを予防するためには、体が動かなくなる前に部屋と廊下の段差を解消したり、階段に手すりをつけるといったバリアフリー改修が重要に…
2022.08.24 16:00
週刊ポスト
熊谷真実が地方移住のきっかけやアドバイスを語る(写真提供/熊谷真実)
浜松移住で注目集める熊谷真実 移住希望者には「引っ越す前にまずは人脈作り」と助言
 都会を脱出して自然豊かな地方に移住する人や、週末を田舎で過ごす二拠点生活を始める人が増えている。リモートワークが当たり前になるなどライフスタイルが変化したいま、“自分の生き方に合う場所で暮らす”とい…
2022.08.19 07:00
女性セブン
高知県にお返しを、と精力的に活動をする安藤桃子さん(写真は高知市春野町での「収穫&脱穀祭!」の様子)
高知県に移住した安藤桃子監督【後編】映画館オープン、農産物イベントなど精力的に活動
 さまざまな働き方が広がり、地方への「移住」や週末だけ都会を離れる「二拠点生活」などへの関心も高まっている。映画のロケ地探しで訪れた高知県に移住した映画監督の安藤桃子さん(40)に話を聞いた。【前後編…
2022.08.18 07:00
女性セブン
高知県に移住した映画監督の安藤桃子さん
高知県に移住した安藤桃子監督【前編】「空港に降り立って3秒で移住を決めた」
 さまざまな働き方が広がり、地方への「移住」や週末だけ都会を離れる「二拠点生活」などへの関心も高まっている。映画のロケ地探しで訪れた高知県に移住した映画監督の安藤桃子さん(40)に話を聞いた。【前後編…
2022.08.17 07:00
女性セブン
北海道に移住した柴咲コウ(左)。岩城滉一も移住を検討中だという(撮影/『女性セブン』写真部)
地方移住・二拠点生活が注目を集める理由 柴咲コウ、松山ケンイチら芸能人も続々
 都会を脱出して自然豊かな地方に移住する人や、週末を田舎で過ごす二拠点生活を始める人が増えている。リモートワークが当たり前になるなどライフスタイルが変化したいま、“自分の生き方に合う場所で暮らす”とい…
2022.08.10 07:00
女性セブン
「日当たりが悪い」のは悪いことばかりではない?(イメージ)
敬遠されがちな「日当たりの悪い物件」に住んでわかった意外なメリット
 引っ越し時の物件探しで「日当たりの良さ」を条件に挙げる人は少なくないだろう。洗濯物の乾きが早い、明るくて気分が良い、湿気がこもりにくいなどメリットが多いだけに、こだわりたくなるのも頷ける。それでは…
2022.08.09 15:00
マネーポストWEB
移住を成功させるための心構えは?(唐津・七ツ釜にてSUPを楽しむ。右端が筆者)
地方移住を快適にするための心構え「悪口を言わない」「都会風を吹かさない」
 リモートワークが普及したことにより、地方移住や二拠点生活への関心が高まっているが、その一方で、都会から地方に生活の拠点を移すことに不安を抱く人もいるのではないか。移住をうまくやるにはどうすればいい…
2022.08.06 16:00
マネーポストWEB
吹き抜けがあれば広く感じる反面、空調が効きにくい?(イメージ)
バブル時代に建てられた物件の住み心地は?「豪華だけど無駄も多い」「頑丈で防音性高い」
 1980年代後半から1990年代初頭にかけて、日本中が沸いたバブル景気。当時、建設されたマンションや戸建住宅にも、豪華できらびやかなイメージがついてまわった。そんなバブル期に建てられた物件は今でも残ってお…
2022.07.27 16:00
マネーポストWEB
海上自衛隊では(写真はイメージ)
「幕僚長の年収を知って愕然」元自衛官が一念発起、30歳で資産4億円を築いた不動産投資術
 元海上自衛官・倉津貞志さん(32歳)が、7月21日に『手取り14万円からの生活防衛FIRE』(飛鳥新社)を上梓し、話題になっている。元自衛官がいかにして資産4億円(不動産含む)を達成することができたのか。イン…
2022.07.24 19:00
マネーポストWEB
収入に比して家賃が高い人たちの価値観とは?(イメージ)
手取り18万円で家賃8万円超… 住まいにお金をかける人たちの事情と価値観
 固定費を抑えたいなら、効果が大きいのは住居費の削減だろう。一般的に住宅ローン返済でも家賃支払いでも、手取りの2~3割以内に収めることが理想とされている。実際、家賃の場合、「3割程度」が最多の40%で、「…
2022.07.10 15:00
マネーポストWEB
“負動産”の相続がトラブルにつながるケースは少なくない(イメージ)
売ろうにも売れない不動産の相続トラブル「更地にしたら税金4倍」で泣きっ面に蜂
 相続トラブルはお金持ちだけの話──そう安易に思っていたら大間違い。親が残すのは「プラスの財産」ばかりでなく、借金などの「マイナスの財産」も含まれる場合があるのだ。実際の相続の際に特にトラブルになりや…
2022.07.05 16:00
女性セブン
狭い部屋が苦にならない若い世代も増えている?(イメージ)
一人暮らしは家賃と立地を最優先 10平米前後「狭いワンルーム」の住み心地
 部屋選びの決め手はそれぞれだが、一人暮らしの若い世代にとって重視するポイントはどこにあるのだろうか。6月2日に発表された『SUUMO』(リクルート)による「20代社会人シングル男女の一人暮らしデータ2021」(…
2022.07.04 15:00
マネーポストWEB
住まいにどれだけお金をかけるかはひとそれぞれ(写真:イメージマート)
年収1500万円でも家賃7万円… 高収入でも安い物件に住み続ける人たちの価値観
 高級分譲マンションにタワーマンション……。一般的に収入が高い人ほど、住居にもお金をかけるイメージが強いだろう。とはいえなかには、高年収でもあっても住居にお金をかけないスタンスの人もいる。国税庁の「令…
2022.07.01 15:00
マネーポストWEB
おちおちカーテンも開けていられない(写真:イメージマート)
隣のマンションのベランダから部屋が丸見え… 悩ましい「住まいの眺望問題」
 物件探しは、実際に内見してみないとわからないことも少なくない。駅からの距離や間取りは気に入っていても、窓を開けると、向かいのマンション・アパートのベランダや共用廊下から丸見えだったりして、がっかり…
2022.06.23 15:00
マネーポストWEB

注目TOPIC

フィスコ経済ニュース