マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

住まい・不動産

賢い不動産探し お金のプロ、FPはどんな家を買っているのか

2017年10月9日 16:00 マネーポストWEB

 理想の間取りに辿り着くには3回家を建てる、とも聞いたことがあります。中古に住むことで「1回目」を経験することにしてみました。その判断から3年、今振り返ってみると…。

 今は猫を飼っています。猫が柱に悪戯しようが畳を傷つけようが「そのうち建て替えるし」と寛容になっています。うちの場合は猫ですが、小さいお子さんがいるご家庭にも当てはまるのではないでしょうか。建てたばかりの新品を傷つけられるのはやはりショックですよね。一旦思い入れのない状態で生活を始めて悪戯しない年齢になったころに綺麗にする、というのが合理的なのかもしれません。

先入観を捨てることで選択肢は広がる

 間取りや暮らし方は考えずに購入物件を探すとなると、大事なのはほぼ「場所」だけとなります。場所の条件は、私が都内への移動が頻繁にあるので新幹線駅に近い(できれば徒歩圏内)こと。あとは予算内であれば、ということで選択肢は多くありました。予算は10年後に建て替える分を見越して一般的な住宅購入予算の半分程度としました。特に長野県では「家は建てるもの」という感覚が根強く、中古住宅の需要が少なく良い物件が多くありました。

 先入観である「家は新築するもの」という軸を捨てることで選択の幅は広がりました。自分にとってさほど大事ではない先入観や“常識”で選択肢を少なくしていないか、考えたほうが良いかもしれません。

 結果、新幹線の駅から徒歩10分の中古住宅に、駐車場用として別に土地までついている物件を購入しました。建物の築年数は私たちの年齢より上、しかも間取りがかなり広いためか半年以上買い手がつかなかったような物件でした。

 ただ、売主さんが転居後に水周りのリフォームや壁紙の張り替えをしていたためそのまま住むことができました。契約前に自費で建物診断(ホームインスペクション)を入れたところ、基礎もしっかりしていて10年で建替えるのはもったいないほどという裏付けが取れたので、私達にとっては文句のない物件でした。

「不動産」関連記事

【無料】不動産を高く売却するなら、ソニーグループのSRE不動産
【無料】不動産を高く売却するなら、ソニーグループのSRE不動産
買った時よりも高く売れた事例も!?まずは今の売却価格をチェック!
買った時よりも高く売れた事例も!?まずは今の売却価格をチェック!
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。