マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

キャリア

人生100年時代 定年後はお金を増やさない「撤退戦」も選択肢に

2019年5月22日 16:00

「大都市居住の65歳以上の夫婦世帯で夫の年金が211万円以下であり、かつ妻が専業主婦であれば住民税非課税となります。この場合、社会保険料の負担も激減し、年間で10万円ほど安くなるケースもある。さらに、医療や介護などで様々な恩恵を受けられます」(同前)

 自治体によっては、検診などの割引や入院時食事代、介護施設居住費・食費の軽減などを設けているところもある。

 前述のケースのように定年後も長く働いて数百万円を国に吸い上げられるより、収入は年金だけでも住民税が非課税のため手取りが増え、様々な軽減措置を享受でき、体力的にも辛くない無税生活者のほうがメリットは大きいといえそうだ。

 年金収入が211万円を少しだけ超える場合は、こんなテクニックもある。

「繰り上げ受給を選べば支給額が減り、年金を211万円以下に抑えることができます。65歳の年金受給額が220万円の場合は64歳3か月、250万円の場合は62歳4か月から繰り上げ受給を選択すれば、ともに年金額は210万円になる計算です」(同前)

 人生100年時代、お金を増やさないことで乗り切る「撤退戦」も選択肢に入れておきたい。

※週刊ポスト2019年5月31日号

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
FX自動売買5つのデメリットと3つのメリットを紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。