マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

新型コロナでアイドル業界に大打撃 ライブに行けないファンの悲しみ

2020年3月20日 16:00

感染対策を実施したうえで開催される小規模ライブも

 現段階では、大手事務所に所属する有名アイドルグループのコンサートやイベントのほとんどが、3月いっぱいまでを目処に中止・延期となっている。もちろん4月になったら再開されるという保証もない。一方で、小規模の会場のライブについては、運営サイドが感染対策を実施したうえで開催されているケースもあるという。

「観客1000人規模以上のライブはほぼ中止・延期ですが、数百人規模以下のライブは実施されているケースもあります。来場者に対して検温をして、37.5℃以上の場合は入場できないなどといった形で感染予防をするライブもあります。また、CDやグッズ購入者向けの特典会も握手はやらないけど、マスクを着用したうえでのチェキ撮影はするというケースも多い。感染予防をしながら、どうにかライブを開催できるように苦心しているようです」(大塚氏)

 とはいえ、大阪のライブハウスで集団感染が確認されたように、そもそもライブハウスは感染リスクが高い場所だと指摘されている。今の社会情勢から考えると、ライブ決行を判断する運営側も、そこへ足を運ぶファンたちも、どちらも批判に晒されかねない状況だ。

3月で解散するこぶしファクトリーのファンの悲しみ

 そんな中、もともと3月で解散することが決まっていたグループもある。ハロー!プロジェクトの5人組「こぶしファクトリー」だ。3月4日にはラストシングルが発売されたが、2月29日以降のリリースイベントやファンクラブイベントはすべて中止となってしまった。こぶしファクトリーを結成時から応援しているという40代の男性会社員・Dさんは、大きなショックを受けている。

「シングル発売週に行われる予定だった全部のリリースイベントに行くつもりで、仕事も調整していたんですが、無駄になってしまいました。サイン会もチェキ会もなくなって、ほとんどメンバーたちと会えないまま解散してしまうことになる。どうしようもないことだけど、本当に残念で仕方ないです。

 でも、ちょっとでもこぶしファクトリーのためになればと思って、ラストシングルは20枚ほど買い増ししました。もちろん買ったところで、握手ができるわけでもなんでもないんですが、せめて最後の思い出として何かをしたかったんですよね……」

 ライブやイベントの中止・延期で打撃を受けるアイドルたちを救おうと、必死になるファンたちも多い。しかし、この状況が続けば、そのファンたちもまた疲弊していくのは間違いないだろう。アイドル業界が総崩れにならないためのアイディアが必要となりそうだ。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金、決済に関する記事

LINEで手軽に株投資! 初心者でも始められる「LINE証券」の特徴を紹介
年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。