マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

マネー

医療費で意外と知らない「保険適用」か「自費負担」かの境界線

2020年5月24日 7:00

 さらに、自費になる項目で意外とお金がかさむと黒田氏が挙げたのが、病気やケガの診断書だ。

「会社を休んだり、加入している民間の医療保険会社に申請するために、診断書が必要になることがあります。その価格はさまざまですが、1通あたり2000円から1万円ほどが相場です。何通も診断書が必要であれば、あっという間に数万円が消えることがよくあります」

 民間保険の申請には診断書原本の提出を求められることがほとんどだが、「最近では診断書のコピーで認められるケースも多くなっています。必ず確認をしてください」と黒田氏は言う。

 塵も積もれば山となる。細かい部分を確認するだけで、負担は大きく変わってくる。

※週刊ポスト2020年5月22・29日号

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
FX自動売買5つのデメリットと3つのメリットを紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。