マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

コロナ後のパチンコファン 完全にやめる人、打つ頻度が増えた人

2020年7月13日 16:00

「ここ数年は、パチスロにどっぷりハマるというよりは、なんとなくストレス解消がてら、惰性で楽しんでいた感じ。そんななか外出自粛生活になって、パチンコ店に行けない状況ができたら、途端に興味を失いました。前なら、暇な時間があると、“ちょっと打ちに行こうかな”なんて思ったんですが、強制的に行けなくなると、すっかりその習慣が断ち切られ、今はまったくそういった発想にならなくなりました」

 そんなAさんは、現在どんなことをしてストレスを解消しているというのだろうか。

「ゲームをやったり、ネットで海外ドラマを観たりです。基本的に家の中で時間を潰せるようになりました」(Aさん)

 東京都在住の自営業・Bさん(30代男性)は、コロナ前までは週に2~3回パチンコを打っていたというが、Aさん同様、コロナ後は一切パチンコ店に足を運んでいないという。

「パチンコ店が休業している間、驚くほど“お金が減っていない”ことに気がついたんです(笑い)。パチンコで負けないと、こんなにお金が減らないものかと、今更ながらに実感しました。そうなったら、パチンコに行くのが本当にバカバカしく思えてきて。以前はしょっちゅうATMでお金をおろしていましたが、パチンコをやめたらATMにも行かなくなりました。残高を気にすることもなくなって、気持ちに余裕が出てきたようにも思います」(Bさん)

パチスロ「6.1号機」登場で何が変わるか

 一方、パチンコはやめたが、ほかのギャンブルを楽しんでいるという人も。埼玉県に住む会社員・Cさん(40代女性)はこう話す。

「パチンコ店が休業している間も開催していた、ボートレースや競輪などの公営競技にハマりました。ネットで投票もできるし、おうち時間にはもってこいだなと思って。ただ、毎日ギャンブルが“できてしまう”ので、たまに負けが込んでマズいと思うことはありますが、パチンコを毎日のように打っていた時に比べると、負け額は少ないですね」

 コロナ後の今のほうが、むしろ快適にパチンコを楽しめているという意見もあった。都内在住の自営業・Dさん(40代男性)は、ここ最近2日に1回はパチンコを打ちに行っているという。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。