マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

家計

リボ払いにハマった利用者の心理「毎月定額でガチャができる!」

2020年7月17日 16:00 マネーポストWEB

「リボ払いばかりしていると、正直、全然残額が減らない。それどころかあれよあれよと膨らんでしまい、気づけば100万円くらいに。そうなると、月の利息だけで1万円以上にもなっていて……。さすがにこれはヤバイと思って、会社員になってから地道に返済を続け、ようやく完済させました。もう2度とリボ払いは使いません」(Aさん)

SNSで見栄を張りたくて…

 ウェブ業界で営業をしている男性会社員・Bさん(20代)は、自分へのご褒美のつもりで、ソシャゲのガチャで無理な課金をしたことがきっかけで、リボ払いにハマった。

「いつもは2万円くらいで出なかったら撤退するのですが、どうしてもほしいキャラがいて、それが出るまで12万円くらい課金したことがありました。その後も、プレイする複数のゲームで期間限定キャラのラッシュがあった時、むきになって、2か月くらいで30万円以上課金。もっとも、キャラを手に入れたことには満足していました」(Bさん)

 後日、「Appleから領収書です」という何通ものメールに書かれた金額に驚愕したBさん。さらに支払う段階になり、口座引き落とし額にあらためてショックを受けたという。Bさんの手取り月収は、約20万円程度だったが、学生時代に貯めた預金が減ることを恐れるあまり、「後からリボ払いにする」という選択肢を選んだ。

「最初、この仕組みを考えた人は、天才だと思いました (笑)。だって、毎月定額でガチャができるみたいなものですから。しかも、預金額は減らないということで、心の安定にもつながっていました。

 ただ、最新のスマホに買い替えるために“端末課金”をするようになると、ガチャ代とともにそれが積み重なっていって……。いまはガチャを自粛して、毎月3万円ずつ返済しています。10万円の給付金は我慢できなくてガチャに溶かしてしまいましたが、それも5万円で済んだので、もう5万円は返済に回そうと思っています」(Bさん)

 都内の私大を卒業後、アルバイトしながら実家暮らしを続ける女性・Cさん(30代)は、在学中に新卒でマスコミを受けるも全滅。以降、人材系やIT企業などのアルバイトを転々としている。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。