マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

タバコ1箱50円値上げに非喫煙者も危機感 「明日は我が身」か

2020年8月13日 16:00 マネーポストWEB

この先は非喫煙者にも負担が?

 今回の増税について、非喫煙者からも危機感を募らせる声が多く聞かれた。これまでタバコを吸ったことも、吸おうと思ったこともないという30代男性会社員・Bさんは、「これは喫煙者だけの問題では終わらない」と呆れる。

「はっきり言って、タバコ増税はもう異常なレベルに足を踏み入れている印象です。今後も定期的に増税するつもりでしょう。1箱1000円にすればいい、みたいな意見も目にしますが、それで売上が激減したら、今度は税収が下がってしまうでしょう。いずれにせよ、絶対に頭打ちするときが来る。そもそも喫煙人口が減り続けているうえに、さらに国を挙げて禁煙を推奨しているわけですから。

 タバコの税収が減ってきたら、当たり前ですが、今度は非喫煙者にも負担が強いられるようになるのでは。お酒はもちろん、バターや砂糖、油など、いかにも摂りすぎたら体に悪そうなものの税率が上げられてもおかしくない」(Bさん)

 4月1日から改正健康増進法が施行され、屋内では原則全面禁煙。さらに新型コロナ対策として喫煙所の閉鎖が相次いでいる。喫煙者にとっては受難続きだ。30代の男性会社員・Cさんも、「政府は一体何をしたいのか」と首をかしげる。

「私は非喫煙者ですが、さすがにやりすぎだと思います。負担を強いるばかりで、喫煙者の環境は悪化の一途。むしろ喫煙所をもっと増やしたり、徹底した分煙環境を整える施策をしたほうがマナーの悪い人も減るだろうし、税収も担保できるんじゃないかと思います」(Cさん)

 タバコ増税が喫煙者だけの問題で終わっているうちはまだいいが、税収のことを考えると、そのうち非喫煙者にもしわ寄せが来るのではないか──、そう不安に思っている人は少なくないようだ。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。