吉田みく「誰にだって言い分があります」

サブスク貧乏「得かと思ったら高くついた…」30代夫婦の失敗例

やめたくてもやめられない

 しかし、夫婦2人の生活では、日常で使うといってもそこまで利用頻度は高くないことが、使っているうちにわかってきた。話し合いの結果、契約解除を決意。しかし大きな壁にぶつかる。

「1年未満の契約解除には1万円がかかるといわれてしまいました」

 そのため、契約更新までの残り4か月間は利用することにした。

 動画配信サービスに関しては夫婦で楽しんでおり、浜野さんも納得して利用している。月額料金は2000円ほど。特に新型コロナウイルスの感染拡大に伴い自宅での時間が増え、利用頻度が上がったそうだ。

「これは活用できているサブスクだと思います」

 しかし契約している動画配信サービスのみでは、観たい作品を全てカバーできるわけではない。観ることを諦めるという選択もあるが、妻はあまり納得できないそうだ。

「“初回月額無料なら試してみたら?”って、他の動画配信サービスをすすめてきます。すぐに解約すればいいのかもしれませんが、それは本来の使い方としては反している気がして、気が乗りません」

 この件に関しては現在も夫婦で議論中だ。

思ったよりも高くついた

 浜野さんが「複雑な気持ちで……」と語るのが、妻が利用する喫茶店のサブスクである。内容は、月額4000円で本格的なドリップコーヒーが飲み放題。店に行けば行くほど、1杯あたりが安く楽しめると人気があるそうだ。

「この喫茶店は自宅から30分ほど離れた場所にあります。コロナと猛暑の影響もあり、妻は自宅にいることが多く、最近は行った様子はありません」

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。