マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

注文した食事の量が多すぎ問題 回避するための予防線の張り方

2020年9月3日 15:00

ラーメン屋でのプレッシャーを避けるために

 20代の女性会社員・Bさんは、ラーメン屋には1人では行かないことを心に決めていると話す。

「ラーメン屋さんって、基本的にサッと食べてサッと出る、みたいなお店じゃないですか。まず、注文時からまごついていられない緊張感があります。さらに私はすごく食べるのが遅いので、後ろに行列ができがち。そうすると、落ち着いて食べるどころではありません。店員さんと常連客らしき人から『早く出ろ』と言わんばかりにガン見されたこともあって……。ラーメンが食べたくなったら、ラーメンを食べ慣れていて、私のラーメンをさっさと半分食べてくれるような男友達に案内してもらうことにしています」(Bさん)

 ちなみに後々のトラブル回避のために飲食店で“予防線”を張る人がいるのは、料理の量に限った話ではないようだ。20代の男性会社員・Cさんは、料理が来るのが想定以上に遅い時、店員に「まだ来ていないんですけど……」などと催促するのが苦手という性格。だから、注文時に必ず一言加えていると話す。

「『混んでいるので時間がかかります』と先に言ってくれるお店はありがたいですが、注文を忘れられたのか、混んでいるのかわからない店は厄介です。だから、注文時に『このメニューは時間がかかりそうですか?』みたいに、やんわりと確認するようにしています。時間がどのくらいかかるかわからないとイライラしがちですが、最初からわかっていると心の余裕ができます」(Cさん)

 楽しく飲食をするためには、客側の“予防策”も重要なのかもしれない。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
FX自動売買5つのデメリットと3つのメリットを紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。