マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

コンビニ新潮流「ゆで卵サンド」食べ比べ おしゃれ系vs和風煮玉子

2020年10月4日 15:00 マネーポストWEB

ローソン『まるまるTAMAGOサンド』(左)とファミリーマート『和のたまごサンド(煮たまご)』(右)
ローソン『まるまるTAMAGOサンド』(左)とファミリーマート『和のたまごサンド(煮たまご)』(右)

 サンドイッチの定番、「たまごサンド」。この秋のコンビニでは、ゆで卵を大胆に使ったサンドイッチが注目を集めそうだ。コンビニグルメに詳しいフリーライターの小浦大生氏が説明する。

「コンビニのたまごサンドというと、ゆで卵をつぶしてマヨネーズなどとあえた“たまごサラダ”をメインに使うものが一般的ですが、この秋は、これに加えて大きくカットしたゆで卵を使う商品が、ローソンとファミリーマートで販売されています。ともに、かなり個性的な商品となっていて、たまごサンドの可能性を広げてくれそうです」

ローソンのおしゃれなたまごサンド

ローソン『まるまるTAMAGOサンド』
ローソン『まるまるTAMAGOサンド』

 ローソンで販売されているのは『まるまるTAMAGOサンド』(320円、税込み以下同)。大きめにカットされた半熟のゆで卵が、パンにサンドされている。

「ゆで卵の周囲を埋めるように、たまごサラダとクリームチーズが入っていて、さらに、はちみつ入りのソースが使われています。昔ながらのたまごサンドというよりも、おしゃれなカフェなどで出てきそうなたまごサンドですね」(小浦氏)

 マネーポストのコンビニグルメ担当記者Aが、この『まるまるTAMAGOサンド』を実食した。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。