マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ビジネス

冬のボーナス削減と生活の不安 鉄鋼、住宅、医療…各業界にダメージ

2020年10月25日 7:00

「厳冬」が続々!大手有名企業における冬のボーナス動向
「厳冬」が続々!大手有名企業における冬のボーナス動向

 コロナで最も打撃を受けた業種の1つが飲食業界だ。ラーメンチェーン大手の幸楽苑ホールディングスは、5~7月に従業員の給料を20%カットして、夏のボーナスを支給しなかった。別の大手飲食チェーン店で働く40代男性社員が心境を語る。

「ここ最近になってようやくお客さんが戻りつつありますが、今年4月からの上半期の業績は大幅減です。まだ発表はありませんが、冬のボーナスに期待はできません。このままだと冬のボーナスで返済する予定だった15万円の車のローンが払えないかもしれない。ほかにも自動車税や駐車代のこともありますし、マイカーを手放すつもりです。

 また、足腰が悪くなった父親との同居を昨年末から考えて、自宅をリフォームしようとしていたのですが、資金が足りず遠のきそうです。車も売る予定なので、面倒を見に行くにも往復で2万円もかかる。もうどうしたらいいのでしょうか」

 長い低迷が続いたのち、インバウンド需要で息を吹き返したかに見えた百貨店業界だが、新型コロナで4~5月の売り上げが約7割減るなど大打撃を受けた。百貨店に出店する各業種にも余波は及ぶ。アパレル大手に勤める20代女性が指摘する。

「いまになっても百貨店の客足は戻りません。『3密』が問題になるから積極的にセールを実施できず、会社からは『冬のボーナスは諦めてくれ』と言われています。奨学金を返済しており、毎年2回、ボーナス払いをしていたので返済に不安が募ります」

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。