マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

マネー

亡くなる前に銀行口座情報等の家族共有を 賢い「デジタル相続」のやり方

2020年11月16日 15:00

家族みんなでLINEのトークルームをつくっておけば、気付いたときにすぐに共有できる
家族みんなでLINEのトークルームをつくっておけば、気付いたときにすぐに共有できる

 亡くなってから、それまで知らなかった口座やへそくりが出てくると、それも新たに相続財産に加算される。「やっと遺産分割協議が終わったのに、またやり直し……」と、遺族の負担が倍になるのだ。場合によっては「みんなに黙って自分のものにしようとしていたのか」と疑われるケースもある。

「とにかくお金に関しては目に見えるように証拠を残しておくこと。財産だけでなく、入院や介護などにかかるお金を立て替えたら、領収書やメモを必ず残しておくように、家族全員が徹底すべきです」

 最近は、定額動画配信サービスのNetflixなどのサブスク課金をしていることも多い。これも忘れずに情報共有しておくべきだ。

「1つ1000円でも、5つやっていれば月5000円。知らないと、預金が尽きるまで一生引き落とされ続けることになります」

 共有の方法はエンディングノートなどの書面のほか、最近ではより手軽な“デジタル相続”を選ぶ人も増えている。

 たとえば、家族全員のグループLINEをつくっておく。そうすれば、「通帳は3つともお母さんに預けているよ」「そういえば、お父さんってサブスクに入っているの?」などと、気づいたときに情報を共有できて、後から見返すのも簡単だ。「見覚えのない通帳が出てきた」といった不測の事態が起こっても、現物の写真を撮ってすぐに共有できる。

「重要な情報をPDFデータにして、ネット上のクラウドにアップする方法もおすすめです。クラウドとは、パソコンやスマホを介して、いつでも好きなときに情報を見ることができるサービスのこと。パスワードをかけて家族で共有すれば、第三者に見られることもありません」

“浪費家の長女が勝手にお金を引き出していた”などといったことが心配されるなら、家族の中でも特に信頼のおける人だけにクラウドのパスワードを共有しておけばいい。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。