トレンド

格安サイトで偽ブランド品を掴まされた女子大生、「返品できない」落とし穴

こんな日本語を使うサイトは悪質な“海外ECサイト”の可能性

こんな日本語を使うサイトは悪質な“海外ECサイト”の可能性

 大手ECサイトなら8日間以上をベースに独自の返品基準があるので、事前に確認しておくのが安心だ。

「その一方、フリマサイトは個人対個人の取引になるため、品物が届かない、壊れていた、約束の品と違うなどで、返品や返金のトラブルが起こりやすいのが実情です」(清水さん)

 高級ブランドを格安で売る海外ECサイトは避け、フリマサイトでもめた場合は弁護士や警察に相談しよう。

※女性セブン2021年3月4日号

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。