マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

住まい・不動産

念願だった「川沿いのマンション」に引っ越した30代男性の大誤算

2021年7月27日 16:00 マネーポストWEB

実際に住んでみないとわからないデメリットの数々(イメージ)
実際に住んでみないとわからないデメリットの数々(イメージ)

 コロナ禍でテレワークが普及し、郊外や地方への移住が注目されている。都心に住む人の中には、自然と触れ合える街への憧れもあるかもしれない。だが、念願かなって希望の立地に引っ越したと思っても、実際住んでみると、事前には予想できなかったトラブルに直面したりするケースもある。そんな実例を紹介しよう。

 メーカーに勤務する30代男性・Aさんのオフィスは都心にある。在宅勤務を基本としながらも、時々出勤する必要もあるため、地方に行くわけにもいかない。しかし気分転換で引っ越しをしたいと思い立った。そこで目を付けたのが大きな川沿いの物件だった。

「コロナ以前は、高速道路に近くてオフィスビルが立ち並ぶ、“ザ・都心”のマンションに住んでいました。でも在宅勤務が始まると、外が殺風景すぎてゲンナリ。かねてから憧れていた開放感ある川沿いの住宅地に引っ越そうと思い立ちました」(「」内Aさん、以下同)

 不動産業者の「春は桜がきれいで最高ですよ」というセールストークに背中を押され、引っ越しを決心したAさん。生活の質は上がったと話す。

「部屋から木々の揺れが見えて、癒されます。確かに、春になれば桜を独占でき、ベランダで一杯飲むのも楽しめました。外に出れば都心とは思えないぐらい自然豊かで、橋のデザインもおしゃれ。良いリフレッシュになりました。運動不足気味だったので川沿いをランニングする趣味もできました」

川沿いで「路上飲み」する人たちのマナーが心配

 だが、良いところがあれば、悪いところもあるのが世の常。ほどなくして念願の“リバーサイドライフ”に暗雲が立ち込め始めた。まずは想定外の「川の臭さ」だ。

「オールシーズン臭いのは、想定外でした。特に6月の梅雨の時期あたりが強烈で、風向きによっては部屋中にドブのような臭いが充満します。最初は何が起きたのか、しばらく理解できませんでした。お花見シーズンの2週間の眺望はすばらしいですが、それと引き換えにこの臭さに耐えるというのは、割が合わないように思えました」

「不動産」関連記事

【無料】不動産を売るなら信頼できる不動産会社に一括査定依頼【LIFULL HOME'S】
【無料】不動産を売るなら信頼できる不動産会社に一括査定依頼【LIFULL HOME'S】
仲介を依頼する不動産会社は大手が良い?地元が良い?
仲介を依頼する不動産会社は大手が良い?地元が良い?
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。