マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ビジネス

生殖ビジネス「遺伝子の選択」問題 求められるのは優秀な子か親に似た子か

2021年11月27日 15:00 女性セブン

人工授精にかかわる「親子の権利」。今後はどう変わる?
人工授精にかかわる「親子の権利」。今後はどう変わる?

 SF映画のように、親が自由に遺伝子を選ぶことがふつうになってしまったら「500万円もかけてお前を買ったのに、どうして東大に入れないんだ!」などと、新たな虐待の火種にもなりかねない。

 だが、中塚さんらの調査によれば、中国や韓国などではその傾向が見られる一方で、日本人は幸いにも「提供精子や卵子で優秀な子を持ちたい」という欲求は少ないという。日本で唯一、無償での卵子提供仲介を行う「OD-NET」理事長の岸本佐智子さんが言う。

「実は、卵子提供を受けるかたの多くが最も気にするのは、血液型と“自分に似ているかどうか”なんです。単純に、わが子が自分に似ていればうれしいし、大きくなってから周りに“親に似ていないね”などと言われて、いやな思いをすることも減るからです」

 人生の勝者として生まれてくることよりも、親の愛を一身に受けて育つことの方が、ずっと幸せなはずだ。

※女性セブン2021年12月2日号

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。