マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ビジネス

「5年後の日本最高の経営者」は誰か ソニー吉田社長が期待される理由

2022年2月16日 7:00 週刊ポスト

5年後・最高の経営者ランキング(21~31位)
5年後・最高の経営者ランキング(21~31位)

「現役」の2位に入った永守氏の後継候補、日本電産社長・関潤(21位)にも注目が集まる。

「関氏は日産自動車ナンバー3から永守会長にヘッドハントされて日本電産に転じた。経験豊富な関氏だが、独特な社風と会長の高い期待値に応えられるかがカギになるでしょう」(経済ジャーナリストの井上久男氏)

 経済ジャーナリスト・有森隆氏は「5年後を占うキーワードは女性の活躍」だと言う。「スタートアップの女性起業家にも目配りが必要になる」(有森氏)が、今回のアンケート中、女性で唯一ランクインしたのはディー・エヌ・エー会長の南場智子(9位)だった。茨城大学名誉教授の古賀純一郎氏が言う。

「傑出した発想力の豊かさが評価され、女性初の経団連副会長に抜擢された。自身が目指す世界に通用するユニコーン企業の日本での発掘が実現すれば、5年後に名経営者の仲間入りをするだろう」

 南場氏をはじめとして、世界最大のコンサルティングファーム「マッキンゼー出身者」が多いのも特徴だ。医療情報ポータルサイトを運営するエムスリー社長・谷村格(21位)、ロボアドバイザーによる個人向け資産運用サービスを手掛けるウェルスナビCEO・柴山和久(31位)もマッキンゼーで腕を磨いた。

 5年後、日本経済を牽引する経営者が、この中から出てくるだろう。

【アンケートに答えてくれた有識者32人】
相沢幸悦、天野秀夫、有森隆、磯山友幸、井上久男、植木靖男、江上剛、大西康之、岡山憲史、小川孔輔、荻原博子、長田貴仁、柏木理佳、片山修、河野圭祐、小泉深、古賀純一郎、小宮一慶、杉村富生、鈴木貴博、須田慎一郎、関慎夫、田代秀敏、常見陽平、中原圭介、福田俊之、前屋毅、馬渕磨理子、溝上憲文、森功、森岡英樹、森永卓郎(五十音順、敬称略)

※週刊ポスト2022年2月18・25日号

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。