マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

田代尚機のチャイナ・リサーチ

北京五輪でデジタル人民元の利用実験、ドル覇権に挑戦する中国の思惑

2022年2月9日 7:00 マネーポストWEB

 デジタル通貨はブロックチェーン技術を利用することから、取引の安全性は格段に高く、電子マネーである以上、送金、決済のコストは圧倒的に安い。

 中国は2015年10月、自前の国際銀行間決済システム(CIPS)を構築、「一帯一路」周辺国を中心に広く普及を進めているが、デジタル人民元の利用が海外にも広がれば、CIPSの普及は一段と加速するだろう。

 オリンピック会場でのデジタル人民元実験は、外国人の利用を通じて、貴重なデータを収集するとともに、デジタル人民元を実際に利用してもらうことで、その利便性を実感してもらい、それを世界に拡散させ、デジタル人民元の国際化を進めるための宣伝広告にするといった効果もあるはずだ。

 中国は様々な形で存分にオリンピックを有効利用しているようだ。

文■田代尚機(たしろ・なおき):1958年生まれ。大和総研で北京駐在アナリストとして活躍後、内藤証券中国部長に。現在は中国株ビジネスのコンサルティングなどを行うフリーランスとして活動。ブログ「中国株なら俺に聞け!!」(https://www.trade-trade.jp/blog/tashiro/)も発信中。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。