マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

家計

それは“アンカリング効果”。70円のペットボトルの水を安いと感じるカラクリ

2022年3月16日 19:00 女性セブン

オバ記者:なるほど。同じ「5000円」でも、そのまま提示されるより、「1万円→5000円」って書かれると、得した気持ちを煽られて、「買わなきゃ損」という気持ちが湧いてきて、思わず飛びつきたくなるわ。

橋本さん:ですよね。

オバ記者:「アンカリング」って誰かが仕掛けるものなの?

橋本さん:数字を認識するのは自分自身です。ただ、たしかに悪用はできます。もともと1000円の商品を定価5000円と書いて、赤線で消して1000円で売れば、人は興味を示しますからね。

オバ記者:それはもともと悪意があっての話だけど、油断大敵ね。冷静に判断しないと。でも、「アンカリング」って、お金に限った話じゃなさそうね。

最初の印象づけによって結果が変わる

アンカリング効果の実験
アンカリング効果の実験

橋本さん:はい、その通りです。アンカリングが影響するのは金額に限りません。別掲図のような実験結果があります。

 グループAの人たちには「10」という数字を、Bの人たちには「65」という数字をまず印象づけます。その後、何かを質問して、頭に浮かぶ数字を挙げてもらうと、Aの人たちは「10」に近い数字を、Bの人たちは「65」に近い数字を挙げるようになるのです。このように、アンカリングは金額に限らず、人の意識に広く作用すると考えられています。

オバ記者:最初の印象づけによって、結果が変わるってわけね。

橋本さん:んっ、どうしたんですか? 急にニヤニヤして。

オバ記者:いやね、そうした“無意識の印象操作”を私もよくやっているのを思い出したの。原稿が遅れていて編集者から電話で急かされたときに、あと1時間ぐらいで書き上がるかなと思っても、「2~3時間ぐらいかかります」と言っているの。そして1時間後に原稿を送信して連絡すると、相手の声が明るいの。これもアンカリング効果よね?

身近なアンカリング効果【2】
身近なアンカリング効果【2】

橋本さん:そうです! 編集者は「2~3時間後」という数字にアンカーされているので、「1時間後」に原稿を受け取れたら「思ったより早い!」と感じるのです。別掲の「身近なアンカリング効果【2】」のように、遅刻しそうなときに、それに似たテクニックを使っている人も多いでしょうね。多めに見積もっておいて、それより早く到着すると、遅れているのにもかかわらず、相手はそこまで機嫌が悪くならない。

オバ記者:生きる知恵ね。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。