マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

住まい・不動産

大家さんから「今の部屋、買いませんか?」家賃を払い続けるか購入するかの判断材料

2022年5月26日 15:00 マネーポストWEB

マンションオーナーからの提案に乗るか、断るか(イメージ)
マンションオーナーからの提案に乗るか、断るか(イメージ)

 賃貸が得か、購入したほうが得か──。マンションに住む場合の、永遠のテーマとも言えるこの問題。たとえば、同じマンションに長い間賃貸で住んでいて、特に引っ越す予定もない場合、オーナーから「今の部屋、買いませんか?」と言われたらどう思うだろうか。提示された金額次第では“このままずっと家賃を払い続けるより、買ってしまったほうがいいのでは?”などと考える人もいるかもしれない。その際、判断材料となるものは何か。

 都内の企業に勤務する40代の男性・八木さん(仮名)は、現在妻と賃貸マンションで2人暮らし。以前住んでいた部屋について、実は購入を考えたこともあったと明かす。当時八木さんの住んでいたマンションは、東京都世田谷区内の私鉄沿線人気エリアで、急行が停まる駅から徒歩1分という恵まれた立地だった。

「4階の2LDKの部屋で、専有面積は48平米くらい、家賃は15万円。徒歩圏内にあらゆるお店があって立地は最高です。結構古い物件ということもあり、家賃は安いほうだったと思います」(八木さん・以下同)

 八木さん夫妻がこのマンションに住み始めて5年ほど経った時、オーナーから電話がかかってきたという。

「私が借りている部屋は分譲マンションが賃貸に出されているパターンで、家賃は大家さんに毎月直接振り込んでいたのですが、ある日、大家さんから電話がかかってきて、『今住んでいる部屋を買いませんか?』と言われたんです。提示された価格は3000万円くらいでした」

 それまで“マンションを買う”という選択肢を考えたことがなかったという八木さん。しかし、これから何十年も家賃を払っていくくらいなら、便利で住み慣れたこの部屋をそのまま買ってもいいのではないか……と考えるようになった。

「とにかく人気エリアだったし、駅から1分という立地は魅力的。3000万円を払うのは大変ですが、ローンを組めば、ひと月あたり払う金額は、今の15万円よりむしろ“減る”。どうにかなる金額なのかなと思いました」

「不動産」関連記事

【無料】不動産を高く売却するなら、ソニーグループのSRE不動産
【無料】不動産を高く売却するなら、ソニーグループのSRE不動産
買った時よりも高く売れた事例も!?まずは今の売却価格をチェック!
買った時よりも高く売れた事例も!?まずは今の売却価格をチェック!
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。