マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

家計

即席麺、ビール、ファストフード、電車賃… まだまだ続く値上げラッシュリスト

2022年6月6日 7:00 女性セブン

生活用品の値上がりはまだまだ続く…(イメージ。Getty Images)
生活用品の値上がりはまだまだ続く…(イメージ。Getty Images)

 食料や日用品などの値上げラッシュが止まらない。家計の支出に直結するような食品の価格や光熱費なども、上がっている。今後の見通しはどうなるのか。

 節約アドバイザー・丸山晴美さんはこう話す。

「いま、原油をはじめ、ガス、鉄など資源の価格が上昇しています。さらに円安が追い打ちをかけ、輸入に頼る日本では、身近な商品の値上げラッシュが続いています。通信費や国内産の農産物以外はおおむね値上がりしていると考えていいでしょう」

 値上げのスパンも短縮化。輸入小麦や加工食品は年内に再度値上げされてもおかしくないという。さらに、打撃を受けた企業が給与を上げる可能性は低く、収入が上がらず支出が増える厳しい状況が続きそうだという。では、相次ぐ値上げに打ち克つためにできることは? 生活経済ジャーナリスト・柏木理佳さんがアドバイスする。

「副業で稼ぐなどして所得を増やすこと。また、割引クーポンなどをまめにチェックし、値上がり分を補う必要があります」

 もちろん、日々の節約にも、見直すポイントはある。

「わが家では、掃除機、電子レンジ、電気ポットがなく、掃除は雑巾、冷凍した食品は夕方まで常温で自然解凍し、電気やガスを使わないようにしています」(柏木さん)

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。