マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

原田ひ香さんインタビュー『三千円の使いかた』に続く新刊『財布は踊る』で「絶対書こうと思った」お金の話

2022年8月13日 7:00 女性セブン

 麻衣子たちの生活をなんとか立て直すべく、知恵を絞って裏技を伝授するのが、ライターの善財夏実だ。

「もし困っている若い人が近くにいたら、私だったらどうアドバイスするだろうと、いろいろ考えて出てきた自分なりの答えを小説に書きました。職業的に自分に近いということもあって、登場人物の中でも思い入れがあるのは夏実ですね。フリーランスとして、書き続ける場を変えなきゃいけない、といった彼女の状況も、自分と少し重なるところがあります」

 すべて本当のことを書いているわけではないけど、「本当の欠片から派生した物語なので嘘ではありません」と原田さんは言う。

 主婦のみづほが実践する節約料理や、彼女が手がけることになる不動産投資の方法ひとつとっても、堅実で、リアリティーがあり、小説の読みどころのひとつとなっている。

「節約料理は結構、得意ですよ。ひき肉を買うのではなく、100グラム38円の鶏むね肉を買ってきて、自分でひき肉にしたりしていたんですけど、肉をひいた後のブレンダーを洗うのがすごく大変で、1年ほど前に、『もういいかな……』と思ってひき肉を買うことを自分に許しました(笑い)。でも、そうやって工夫するのはいまも好きですね」

【本の内容】
 会社の同僚と結婚をし、ひとり息子にも恵まれ、専業主婦として穏やかに暮らす葉月みづほ。食費を抑え、洋服はメルカリで買う節約に勤しむ彼女の夢は、いつか憧れのハワイへ行ってヴィトンの長財布を買うこと──。目標の60万円を貯めて夫を説得して念願のハワイで財布を手に入れるが……。みづほが金策のために手放した財布はその後、次々と持ち主を変えて……知らず知らずのうちにお金の知識まで身につくエンタテインメント小説。

【プロフィール】
原田ひ香(はらだ・ひか)/1970年神奈川県生まれ。2005年「リトルプリンセス2号」でNHK創作ラジオドラマ大賞受賞。2007年「はじまらないティータイム」ですばる文学賞受賞。著書に『ラジオ・ガガガ』『ランチ酒』『三千円の使いかた』『DRY』『まずはこれを食べて』『口福のレシピ』『そのマンション、終の住処でいいですか?』『古本食堂』ほか多数。

取材・構成/佐久間文子 撮影/浅野剛

※女性セブン2022年8月18・25日号

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。