マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

ラーメン、牛丼、食べ放題…満腹・満足の食費節約術

2017年2月4日 16:00

牛丼を「持ち帰り」にする節約術

 これは、ファストフードチェーンでも同様です。私はよく牛丼チェーンの「松屋」に行きますが、この時に購入するのは「並」と「特盛」(ご飯大盛り、肉2倍)です。そして、絶対に店では食べない。「持ち帰り」にするのです。理由は、ファストフードの店でカスタマイズを求めることほど無粋なことはないからです。マニュアルが決まっていて、それ以外のことは正直店員にとっても煩わしいことでしょう。

 松屋の持ち帰り牛めしは、ご飯の上に直接具をかけるタイプと、別々にする「セパレート」があります。私はここで「セパレート」を選びます。そして家に帰ったところで、「並」のご飯を半分に分け、「並」と「特盛」両方の具を2人で半分に分けて食べます。さらには、生卵をかけます。スーパーで買ったので1個約20円。店では60円しますので、ここでも節約ができます。こうして具タップリ、ご飯少しの牛めしを堪能したところで残るのが、「特盛」のご飯です。これは我々にとってはその後の食事に使えるご飯になるわけですね。かくしてご飯を一切残すことなく、卵入り牛めしを堪能できるわけでした。

 また、私たちは東京都内のしゃぶしゃぶ店「豚組」に時々行きます。ここでは「スタンダードコース」と「食べ放題コース」がありますが、価格はそれぞれ2900円と3700円。800円しか違わないのだから食べ放題にすべきだと考えるかもしれませんが、2900円のコースがどう考えても腹具合にはしっくりくるんですよ。ちょっと足りないな…と思った時は、野菜を追加すればいい(400円~)。それ以上はもう食べられません。「食べ放題」にしてしまうとついつい「もっと食べなくちゃ損」とばかりにがっついて後で気持ち悪くなります。それでいて2人で1600円高くなるわけですから、まぁ、「スタンダードコース」で十分でしょう。

 食事については、あくまでも「食べられる適正量」を知っておけば、意外と節約が可能になります。

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向けFXや株、決済の記事まとめ

相場を予測しないFXで資産1000万円を達成した元公務員
クレカのポイントで株や投資信託を購入できる「ポイント投資」とは
30代FX投資家 「リスク」重視の運用で1000万円を突破

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。