マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

投資

株主優待ブロガーが教える「春の得する優待銘柄」厳選20

2017年3月1日 7:00 マネーポスト(雑誌)

 イチ推しは、すかいらーく(3197)です。2月に株主優待拡充を発表し、今までの3倍の食事券がもらえることになりました。最低単元の100株で3000円分(6月、12月)がもらえるのですが、1000株だと3万3000円(6月)、3万6000円(12月)の食事券がもらえます。

 優待+配当利回りは年6%超になります。

 食事券がもらえるダイヤモンドダイニング(3073)やクリエイト・レストランツHD(3387)もお気に入りです。やはり身近に店舗が多い飲食店は便利です。もし余ったとしても、誰かにあげることもできます。

 まずは自分の生活圏にあるような店の優待を選ぶことから始めてみるといいと思います。たとえばイオン(8267)は優待カードがもらえて、買い物金額の3~7%のキャッシュバックが受けられます。しかも、イオン、マックスバリュなどの店舗では「お客さま感謝デー」の5%割引とも併用できます。近くに店舗がある人は絶対に有利な優待だと思います。

 毎日の食卓に並ぶお米も、優待でお得に手に入ります。魚沼産コシヒカリがもらえる前澤給装工業(6485)や積水ハウス(1928)、イオンファンタジー(4343)は注目。ただ、新米ができる10月頃にまとまって届くことが多いのでご注意を。

 5000円相当の品がもらえるオリックス(8591)のカタログギフトでは、ハンバーグ、カレー、お肉などをもらったりして、すごく重宝しています。ロングライフHD(4355)のレトルトカレーもおいしくて大好きです。

逆日歩のつかない一般信用取引の空売りも

 振り返ってみると、私の生活は優待品で溢れています。すかいらーくの食事券でランチして、クリエイト・レストランツHDのカフェで休憩。オオバ(9765)でもらえる「全国共通お米券」なら大手スーパーの買い物で使えるし、ドン・キホーテではお釣りももらえます。そのお釣りを持ってイオンに行って、優待カードも使って野菜を購入。

 TOKAIホールディングス(3167)のミネラルウォーターで、前澤給装工業でもらったお米を炊いて、ロングライフHDのレトルトカレーやオリックスのカタログギフトでもらったおかずで晩ご飯。夜は田谷(4679)の高級シャンプーでゆっくりお風呂……。

 このようにたくさんの優待をもらっていると、たまには優待とは関係ない物も食べたいのですが、そうすると優待が使いきれないのが悩みの種です。でも、それがお金の節約につながって、それでまた優待株を買うという好循環にもなっています。

 私は「クロス取引」を使って、いわゆる“優待のタダ取り”もしています。クロス取引とは、現物株を買うのと同時に空売りし、値下がりリスクを避けるテクニックです。

 ただ、いざ空売りしようと思っても売りができない銘柄だったり、高額な逆日歩(※)がついてしまうこともあります。そこで私は「制度信用取引」でなく、逆日歩がつかない「一般信用取引」を使って空売りすることが多いです。

【※逆日歩/制度信用取引で貸借銘柄を空売りした投資家が負担するコスト。各証券会社によって設定される一般信用取引の場合、逆日歩はつかない】

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。