マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

老舗ステーキチェーン「フォルクス」、新興店にはない食べ放題の魅力

2019年7月28日 15:00

肉だけを食べるのか、サイドメニューもたっぷり食べるのか

 ちなみに、いきなり!ステーキの「リブロースステーキ」は1gあたり6.9円で300gからオーダーが可能なため、最低価格は2070円となる。同じくいきなり!ステーキの「CABアンガス牛サーロインステーキ」であれば1gあたり8.2円で200gからのオーダーなので、最低価格は1640円だ。

「たしかにお肉だけを食べたいのであれば、いきなり!ステーキの方が出費を抑えることができるでしょう。しかし、サラダやパンなどのサイドメニューをたっぷり食べたいのであれば、フォルクスの価格設定は良心的だと言える。このあたりは、ステーキレストランに何を求めるかで判断が変わってくるとことではありますが、サイドメニューの充実度とボリューム感を求めるのであればフォルクスはかなり魅力的です」(小浦氏)

 また、ランチタイムであればさらにお得。たとえば「熟成サーロインステーキランチ150g」なら2130円、「フォルクスハンバーグランチ」なら1080円で、いずれもサラダバー、スープバー、ブレッドバーがついてくる。

「ランチはメインメニューのボリュームこそ抑えられていますが、基本的に全メニューにサラダバー、スープバー、ブレッドバーが付いています。日替わりメニューであれば980円ですし、価格だけを考えれば、とてもリーズナブルだと思います」(小浦氏)

 店舗数はそこまで多いわけではないが、長く愛されているフォルクス。「食べ放題」の魅力に、愛され続ける理由がありそうだ。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

FX自動売買おすすめ一括比較!初心者の始め方なども紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。